オークランド コーヒーフェスティバル 2019

今年も行ってきました。

…今年も、って言っても去年はウェリントンに居たんで行けなかったんだけど。

一昨年以来。

コーヒー Lover が集まるイベント

ある意味凄い分かりやすい、コーヒー好きが列を成しておるの図。
オープン前(朝9時)から思ってたより人が居ましたねえ…

NZの人って朝が遅いイメージがあるので、ちょっと予想外。

ちなみにこのイベントは朝の部(9時~12時)、昼の部(12時~15時位?うろ覚え。。)、夕の部(15~18時位、うろ覚え2)と言う具合に分かれていて、それぞれの部でチケットを売っています。

つまり朝の部のチケットを買ったらば、昼・夕の部は入れないと言う感じ。

多分昼の部が一番混んだんだろうなあ…とか思いつつ、とりあえず自分は一番空いているであろう朝一に行ったので、午後の事は知りませぬ。

ちなみにチケットは$23でした。

…地味に高い…よね…

しかも入場料払って居ても、中でコーヒー飲み放題!!って訳ではなく、普通にお金取られるんだよね…

無料テイスティングできる所もあり鱒

上で言ったように普通にコーヒーを注文するとお金取られるんですが、一応無料で少量味見ができる所もいくつかありました。

こんな感じで何種類か比較して楽しめるってのは有難いですね…
これなら自分でも味の違いがある程度分かる。

まぁ出てくる感想はどれを飲んでも

『美味しい!』

なんですけど。

語彙力…

自分は今回はこういう味見できるお店をフル活用して、昼飯代以外は無料で楽しみましたよ!!(ケチ

こちらのお店ではアフォガードを配っておりまして

これも無料でした。

ありがたや…そして美味し

日本人経営のカフェのブースも

最近オネフンガに開店した、日本人経営のカフェ DEAR DEERもブースがありましたねー

ハンドドリップメインのこだわりカフェで、コーヒーが美味しいと言う噂は前々からどこぞで聞いていたものの、自分の家からはかなり遠いんで行く機会がなかなか無かった…

のでここぞとばかりにいくつか味見させてもらいました。

そして感想としては

とても美味s

 

…語彙。。

味見だけでなく、ハンドドリップのプチ講座もやってましたよ。

NZはエスプレッソメインでフィルターを扱っているとこは少ないですからねえ。

個人的にはエスプレッソ系もフィルターもどちらも好きなので、どっちのタイプでも美味しいコーヒーが飲めるカフェが増えたらば嬉しいですね。

実店舗の方もそのうち寄ってみたい…

食べ物も多少は売ってます

数はそんなに多くは無いんですけどね。

パン屋だとか

焼きチーズサンド屋とか

これは一昨年も見かけたな…

そして今年も頂きました。

写真だとあんまフィリングが見えてないんだけども、チーズとベーコンジャムが挟まれてて且つ良い感じに溶けていて、表面もカリカリに焼けていて美味。

コーヒーについてより深く学んだり、酒に溺れたり

できたようですよ

バリスタコース?

具体的に何をどう教えていたのかは謎だけど、なかなかに盛況。

カルーア(コーヒーリキュール)を使ったカクテルを頂けるスペースもありました。

美味そう…ではあるけど

この時既に結構な量のカフェインを摂取していたので、もう良いかな…と言う事で見てただけ。

個人的にはカルーアはバニラアイスにぶっかけるのが好きです。

その他

その他、って何か扱いが雑ですけど
どこのお店もそれぞれ個性があってみているだけでもなかなか面白かったですよ

やっぱりと言うか、朝の部はそこまで激しく混むことはなかったですね。
この写真はオープン直後なんで特に空いているけど

とは言え思っていたよりは早い時間から人が居たなあ…と言う印象。

昼間とか多分凄い事になってたんでないかきっと。

NZは何気にコーヒー文化はかなり発達しているので、その分コーヒー Lover の数も多いっ…って事ですかね。

チケットが地味に高いのがアレですが、今回は無料テイスティングも色々試したりして楽しませてもらったし、チケット代の価値はあったかな…と思います。

多分来年も行く。

その頃までにはもうちょっと語彙力が増えて居たら良いんですけどね…(何

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)