アイツタキ ラグーン クルーズ (Vaka Cruise)

ラロトンガ観光番外編。

今回はラロトンガから小型飛行機で1時間弱で行ける小さな島、アイツタキのお話です。

…お話、と言うか主に写真どんどこ放出するだけですけど。

宿泊地

アイツタキは宿泊先は単に寝る場所があれば良い!!と言う感じで選んだ場所故、特筆すべきこともないんだけども。

一応部屋のすぐ前が海でしたよね。

天気が微妙…

カニがおる。

良く見るとめっちゃおる。一匹見つけただけだと『わー、カニだぁー』ってプチテンション上がるかもしれませんが、これだけいると若干気持ち悪いレベル。(ただし時間帯によっては全く見かけない。早朝だとわんさと居ますね。)

近くに寄ると皆穴に潜って消えます。

宿周辺。

のどか…っていうか何もない。夜は街灯もあまり無いのでかなり真っ暗になります。

カフェで朝食

とりあえず朝食 at Koru Cafe

これだけ何もない場所だと大したもの出てこないんじゃないかと思ってたら、予想外にコーヒーもパンも美味しかったです。

アイツタキ ラグーンクルーズ&スノーケリング

そしてクルーズ船。今回お世話になったのは The Vaka Cruise

とりあえず準備中だったので、待っている間

ヤドカリと遊ぶ。

砂と遊ぶ。…ってこれ何が書いてあるのか見辛いな。

出発、してすぐにココナッツジュース頂く。南国感満載ですのう。

…NZから見たら北国だけど。

別の会社のクルーズ船もちらほら。

しかし天気が悪い…

海がかなり青いのは分かるんだけど、これ晴れてたら全然違うんだろうなあ。

それでも船内は陽気な音楽が流れ、とても賑わっております。

そして船を走らせること30分位?

最初の目的地に到着。

何かパラダイスらしい。

天気が…

透明度は半端無いんです。

いやほんとこれ晴れてたら絶対数倍綺麗だったろうにっ

とりあえず近辺を散策して

ヤドカリと遊んでたよね。

そして次の場所への移動中、ヤシの実について熱く語る若マッチョイケメンスタッフさん。

その若マッチョイケメンさんにヤシの実オイルをがっつり塗ってもらって喜ぶお客さん。

いやほんと嬉しそうな笑顔やのう。笑

スノーケリングスポットに到着。

天気はアレですが、透明度が高いのははっきり分かる。

てなわけで潜る。

やっぱりかなりの透明度でしたね。

これ天気が良かったらもtt(略

そして昼食ドーン。

バイキング形式のBBQです。

焼き魚&焼きバナナがひたすら美味しかった記憶。運動した後だから余計に美味しいやね。

そして最後に…

やっぱり天気悪い。

にもかかわらずこの色ですよ。

この透明度ですよ。

そりゃナマコも丸見えですよ。

…晴れている日は海の青と白い砂浜のコントラストが素晴らしく綺麗みたいです。

どれくらい綺麗なのかの説明はもう他のサイトさんにお任せします。

今回全体的にやる気が無さげな内容なのは、当日の天気に結構がっかりした気持ちをそのまま表現するため…なのかもしれません。(何

晩飯

そしてメイン島に戻って

飯だ。

なかなか素敵やん、な店で魚ウメーやって締めました。

そんな感じで、食べ物的には充実していた一日。

いやまぁクルーズ自体も天気悪いなりになんやかや楽しみましたけどね!
でもやっぱり晴れた日のアイツタキは見てみたいので、いつの日かリベンジしたいと思います。

Next

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)