ちょっとアーティスティック?なカフェ -The Coffee Workshop (クライストチャーチ )-

ちょっと学校の課題が地味にやべぇ感じです

これまでの所全体的にぬるかったので余裕ぶっこいてたら最後に地味にやべぇ感じです

そんな訳で若干忙しいのです

そんな訳で軽め更新なのです

CBD東側にあるロースタリー併設の小さいカフェ

ペイントが割とファンキー系。

きっと有名な人たちが描かれているんだろうけど、自分は

『影だけの表現ってなんかBOSSっぽいなぁ』

程度の事しか思えない位、よーわかりません。

あ、そう言えばNZとAUSでもBOSS売り出され始めたようですよ。


店内もやはりファンキーな配色。

右奥の方には小さいながらもロースタリーがありました。

とりあえずいつもの奴&クロワッサヌ。

どちらもちゃんと美味しい。

コーヒーが若干個性的な味と言うか、何だかスパイシーと言うか…

好き嫌い分かれる味やもです。

まぁ自分はコーヒーであれば何でもOKです。(雑

 

…いや、学校に置いてあるインスタントコーヒーは純粋に不味かったけど。

あれはコーヒーでは無い、コーヒー風の苦い水や…!!!

 

ここのお店は周辺で働いている人のオアシスのようで、自分が滞在中もテイクアウェイしていくお客さんがちょいちょい来てましたね。

常連さんが多いようで、皆店員さんと仲良く話しておりました。

とりあえず割と良い感じのカフェだなあとは思いつつも、すぐ近くに Coffee Embassy って言う個人的に好きなカフェがある故またこの辺に来たらばそっちに行って今居そうな感…

と言うかそもそもこの辺りに来ること自体あまり無いので、再訪の機会があるかは謎。

近場に住んでいる人であれば覗いてみると良いやもです。

店員さんフレンドリーだでよ

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

“ちょっとアーティスティック?なカフェ -The Coffee Workshop (クライストチャーチ )-” への2件の返信

  1. カップのカラーがカワイイです♪
    クロワッサン、大好きですが、どちらかというとサクサク派です。まあ、しっとりでも美味しいものは美味しいですけど。イタリアは、サクサク系クロワッサン、それほど多くないので、日本に還ったときに食べ比べがマストになっています(笑)

    コーヒーが個性的な味、スパイシーというのは、たぶん、わたしが飲んだ時に、あっ、これなんか違う…と、思うタイプかも。
    コーヒー、毎朝3杯分のモカで淹れたものを、砂糖なしカフェラテでいただきますが、粉の種類やメーカーなどあまりこだわりがなく、ワインよりも味の詳細が分からないのですが、たまに割引などで初めて使うもので、いつもの味の範囲と異なる場合、好き嫌いというより、慣れている味と違うなあという違和感は最初感じますね。まあ、飲み続けたら、それも慣れるのかもなのですが、そう感じた場合、最後まで使い切りますがが、リピートはしないケースが多いですね。
    ワインも詳しくはないのですが、好みかそうでないか、どういうものが自分の好みで、好きな種類もあげられるので、コーヒーも味の詳細を理解できて、好きな種類の粉やブレンド、メーカーなどをあげられるといいなぁ、と思います(*´∀`)
    そして、ここのお店のコーヒーは美味しい!と分かる、言えるようになれたらいいのに〜と思います。
    たまに、美味しいコーヒーを出すお店に行きたいと言われると、コーヒー通の方にとってそのお店のものが美味しいだろうかどうなのか、わたしには判断がつきにくいので…(^.^;

  2. 自分もクロワッサンはサクサクしている方が好きですねー

    朝にモカ+ミルクの砂糖無しは自分も毎日飲んでますね…笑
    コーヒーに関しては極端な話、美味しいかどうかは人の好み次第だと個人的に思ってたりします。
    自分が好きな味、と言っても他の人も同じように美味しいと思うかは分からない…のでまぁ美味しいコーヒーのお店はどこか、と言われても実際判断は難しい気はしますねえ。

    自分は逆にワインはよー分からんのですが、コーヒーなら好みの味と言うのは一応あるので、『自分が』美味しいと思うお店だったらばある程度紹介できそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)