日本とマオリ文化の融合 ⇒ 新・オールブラックスジャージー

今朝車を運転中にラジオを流していてだらーっと聴いているような聴いていないような中途半端状態な時に、急に『Japanese』がどうのとか言うてるのが聴こえたのです。

なんせ途中からだったので全文は謎でしたが、ともかく

JapaneseMaori カルチャーが見事に融合されて Absolutely amazing

的な事を言っていて、おおうなんだ何か知らんけどマオリ文化と日本文化を混ぜたのか、ハンギ寿司でも作ったのかってそれどんなんや

とか思っていたんですが。

調べてみたらば…2019年度版オールブラックスのジャージー(って言うと日本人的には運動用の長袖のイメージですが、実際はシャツ)が最近発表されたようで、それが日本人のデザイナーさんが制作したものでした、と言う事らしい。

日本のとマオリの象徴を取り入れたデザイン

何はともあれ実物を動画で見てみませう。

NZの象徴でもあるシルバーファーンとコルが全体に施された、これはなかなかに…かっちょいいデザインとなっております。

胸元にちょろっと富士山&太陽を模したと思われるマークも付いているのがまた良いですね。

ちなみに『コル』って何ぞ?って言うと、

Koru, New Zealand

こういう…何ですかね、ワラビのような植物。

シダの一種で、コルと言う言葉には『成長』だとか『新しい力』といった意味合いもあるらしい。

冒頭のリンク先の記事でも、シルバーファーンが過去のプレイヤーたちから受け継がれた遺産を表し、それに対してコルはこれから現れる若い世代のプレイヤーを表している…とあります。

もうちょいデザインをじっくり見てみる

その為にはオンラインショップとか覗いてみると良いですね、と。

ふむ。

これは…

…ちょっと欲しい気がする。

見た目的に自宅用と言うよりは運動用と言う感じで、普段ろくに運動しない自分は使う機会はほぼ無いであろうとは思いつつもちょっと欲しい気がする。

いやだって何か良いじゃんシルバーファーンとフジサーンの競演とか良いじゃん

トレシャツは招き猫ガーディアンが背後に

上記メインシャツとは別に、トレーニング用のシャツもありまして。

こちらはブラックではない、鮮やかな水色。
これの背中側に、マオリの『kaitiaki (守護神…のようなもの?)』と日本の招き猫(!)からインスピレーションを受けつつ、独自に作り上げた神秘的な猫?の絵が施されています。

…ちょっと自由にブログに貼り付けられそうな画像はざっと探した感じだと見つかりませんでしたが、その猫の絵は上に張った動画の中にも出てきます&商品ページからも確認できます。

ある意味貴重なシャツ

もうすぐ日本でラグビーワールドカップが行われる、と言う事もあっての日本人デザイナーとのコラボだと思われるので、こんな風に日本+マオリ文化ミックスデザインの物が手に入る機会なんてそうそう無いよな…

とか思うとやっぱり1枚ぐらい確保しておきたい気がする。
ある種の記念に。

…運動、あんましないけど。

そして…

ラグビー、ルール知らんけど。

 

記念に。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)