テカポでハンバーガーを食べて移動してカフェった話

前回は瑠璃那須目当てでテカポったって話でしたが
(誤変換が何かすごく夜露死苦感があってちょっと面白かったので放置)

それと同時にもちろんと言うか、KOHAN のサーモン丼もお目当てだったんですよね。

最近ものっそい人気になっちゃってるみたいで、週末の飯時なんかは予約しないと先ず入れないって状態ですが

それでも平日の開店直後におひとり様であればさすがに大丈夫だろう、と予約しなかったんですよね。

そしたらばその日は数日前にあった洪水の影響でどうやら材料の供給が途絶えていたみたいで、予約したお客様オンリー対応だったんですよね。
イコール予約してこなかった自分は入れませんでしたよね。

ホゲー

それは…まぁ…

うーん

仕方ない。

と言う訳で代わりにどっか別の所でランチとらにゃ…

と言う事でカフェバー的な所でバーガー

してました。

私たちの犬金曜日。

意味はよーわからん店名ですが、金曜日って良いですよね。
週末フィーバーって感じで。

すぐ隣に最近オープンしたばかりの新しいYHAが見えとりますが、こちら現在ものっすごい人気で1カ月位予約埋まっていらっしゃる感じです。

かく言う自分も本当は1泊したかったんですが、なんせ部屋が全く空いてねえぇぇーよって事での弾丸日帰りなのでした。

やはりルピナスの時期のテカポはね…凄いね、平日でも。

とりあえず金曜日の内部に潜入します。

比較的小さなお店ですが、なかなかに良い雰囲気。

テラス席もあったんですが、この日はちと風が強くて寒かったので中でぬくぬくしてました。

今回頂いたのはフィッシュバーガー with 芋まみれです。

まぁある程度予想は着いていたんですが、やっぱりなかなかごっついのが来ましたね…

こういうカフェバー系のお店で出てくるバーガーは、大抵かなり立派です。
その分バーガーチェーンとかよりはお高くなりますけどね。

ちなみにこれは確か$16(バーガー)+$6(チップス)。

NZのカフェバーで頂けるバーガーとしては若干安めな印象。
こういうお店で頼むと大抵$20弱はするでね。

味も美味しかったです。
ただ量がちょっと多くて、腹が丸くなりました。

バーガーだけで良かったな…

テカポで食事するなら基本的に KOHAN のサーモン丼は絶対外せないと思いますが、もし自分みたいに何かの理由でお店に入れなかった時や、あるいは1泊滞在で昼にサーモン食ったら夜は違う物を…と言うような状況の時には候補として使えるのではないかと。

てかバーなので夜は多分もっと騒がしくなるんだろうなあ。

賑やかなのが苦手な人は、ランチ利用の方が良いかもです。

テカポからクライストチャーチに行く途中に寄ったカフェ

カフェ…って言うよりベーカリーですけど

Fairlieって言う、ほぼテカポ寄りの小さな町にあったお店です。

ジモティーの方々に人気のカフェのようで、確か平日14時位の訪問でしたがその時間でも結構賑わってましたね。

ランチ時とか相当混みそう…

キャビネットフードもなかなか豊富。

ベーカリーなのでこれ以外にももちろん色々パンが売って居たり、あとはパイ類もありましたが

この時点でパン類は大分売れちゃっていてあまり種類が無かった記憶。

…人気のパン屋さんって午前中に半分位売れてしまうって言う所多いですね…

とりあえずこの時は甘いものが食べたい気分だったので、ドーナツを頂く&いつものフラットホワイト。

ドーナツ美味し、コーヒーまぁ普通に美味しだが気持ち薄し。

全体的に良い感じのお店だったので再訪したい気はしつつ、なんせ場所が場所なのでもう行く事もないんでないかとも思う…そんな場所。(?

まぁもしテカポ旅行予定の方で、周辺でちょっと休憩したい…とか思った際には思い出してあげてください。

おまけにふんがい

この町にある謎のおじいさん像が、フン害に憤慨しt

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

“テカポでハンバーガーを食べて移動してカフェった話” への6件の返信

  1. この像のおじさん(James Mackenzie)の隣にいる犬の名前がFridayですよー。ハンバーガー屋さんの名前の由来です。ちなみにこのおじさんは有名な羊泥棒だった人です。フェアリーからトワイゼルあたりをMackenzie地区というのもそこからです。って、像の下に書いてました。
    フェアリーのパン屋さんはパイが有名で、国内外の遠くからわざわざみんな食べに行くようです。自分もテカポに行く時は必ず寄ります。日本人の方も働いてるいるみたいです。

    1. >ミッキーさん
      おー、そうだったんですね!!
      『Our dog』と言っているからまぁ犬の名前なんだろうとは思っていたけど、お店のオーナーさんの犬なのかな…とか思っていました。
      Mackenzie の犬…って事は教会そばの犬の像が Friday か…そうなると店名の意味が一気に深く。

      パイが有名だったんですね…道理でパン屋に来ている人の大半がパイのテイクアウェイをしたわけだ。
      なら今度来た時は意地でもパイ食べます。笑

  2. そうそう前の方のコメントにもありましたがFairlie Bakehouseはパイで有名。カンタベリー出身のKiwiの友人と一緒にテカポ経由でワナカとか行くとき必ず立ち寄り場所でした。Kiwiはパイ好きですねー。ワタシも、たまに食べる+パイに力を入れてるベーカリーのもの、だったら楽しめます。

    1. >きんさん
      特に何か調べたわけでも無くふらっと立ち寄っただけの場所で、パイが有名なお店だとは知らなかったです…笑

      NZはパイはどこでも食べれますが、わざわざ食べたいと思う程美味しい所…となると結構限られる気ーしますね。
      そんな有名なお店だったらばきっと美味しいんだろう…と言う事で次回寄る機会があったら挑戦してみます。

  3. テカポの教会の横の犬の像は、開拓時代に働いた牧羊犬を讃えるものなので、フェアリーのJames Mackenzieの犬Fridayとはまったく別のものです。
    テカポの犬の像は牧羊犬全部を讃えるものなので特に名前はついてなかった気がします 🙂

  4. 別物でしたか!!

    実際改めてプレートを調べてみたら(ネット上で)、マッケンジーの言及はあるものの特定の犬に対する言及は無いですねえ。
    いずれにしてもバーガーのお店は、オーナーのペットの名前と言う訳では無くてマッケンジーさんの犬の事のようですね…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)