日本人の方にWOFってもらいました in クライストチャーチ

WOFって何ぞ、ってまぁ要は日本で言う車検です。

ややこしい系の事はやはり日本人が対応してくれると安心

だと思ふ。

英語の修行…って意味ではそりゃまぁ極力どんな場面でも英語使った方が良いんでしょうが、車検とかぶっちゃけ日本語で聞いても何言ってるかよー分からん系のややっこい事は、可能であれば日本人にやってもらった方がええんでないかと個人的に思うのです。

これで来年まで大丈夫だぁー

ちなみに今回お世話になったのは Words Worth AUTO さんです。

どうやって日本人整備士が居るとこ見つけたのさ、ってのはまぁ単純で

『Christchurch WOF Japanese』でGoogle 検索したらHP出てきたって言う。

更にちなみに

車整備工場で何かしら修理が必要だった場合って、作業時間によって追加で『技術料』的な物を取られるんですが、お店によってはそれを悪用?してボッたくってくる事があったりします。

Wellington で前回 WOF やった時にちょっとボられた感。
ウインドウワイパー交換に1時間とか…かからんよなぁ普通。
あと、そもそもワイパー交換必要だったって知ったのも事後報告だったし。普通何かしら予定外の工程が入る場合、事前に確認すると思うんですが…。

それがあったからこそ、できれば日本語であれこれ作業内容について質問できる所の方が良いなあ、と思っとったのです。

そして実際の所…
こちらのお店は予定より早く終わってもちゃんとその事を伝えてくれて、工賃もそれに合わせた物にしてくれましたし、WOFを通すのに必要な修理箇所 & おおまかな費用も事前に教えてもらえました。

作業自体も早かったし、実際に何処をどう修理したのかも丁寧に説明してもらえましたね。

まぁいくらか贔屓目は入ると思うんですが、やっぱり日本人整備士さん相手だと安心して頼める…

おそらく今後もちょいちょいお世話になりそう。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)