ケーキ食ってフェリー乗ってピクトンった話

タイトル通り。

ケーキ食った

At 久々の La Cloche 本店。

今回、ウェリントンからピクトンへフェリーを使って移動したんですが、今回利用した Interislander のフェリー乗り場がこのお店から結構近いんですよね。

…と言っても徒歩で行くにはきつい距離と場所ですが。
車で5分くらいの位置。

なのでもしインターアイランダーフェリー使用、且つ車ごと乗る場合にはチェックイン前の休憩所としては使えると思います。

ともあれ久々のLa Clocheで頂いたミルフィーユは、

個人的にはちょっと甘すぎでした。クリームがね。

…チョコレート系のが好きかもしれない。

フェリー乗った

ウェリントン⇔ピクトン間はインターアイランダー、ブルーブリッジの2社がフェリーを出していますが

上で書いたように、今回はインターアイランダーのフェリーを利用しました。

フェリーの乗り方だとか乗り心地だとかは後日別記事にして、ある程度詳しく書いてみようかな、と思っとります。

ここでは適当に写真載せるだけ。

フェリー乗り場でゲートオープンを待ってる時。

前の車が何か…調理してました

別にキャンピングカーと言う訳では無く、一見すると普通のワゴン車だったんですが

ご覧の通り、簡単な調理ができるように後部座席を改造しているようです。
ちょっと見辛いかと思いますが、冷蔵庫もあり鱒

…うーむ、これはなかなかに… Kiwi だわ。

出発直前。

何か鳥が乗ってますけど。

君も行くのか、ピクトンに。

さようならウェリントンの図。

~道中省略(約3時間、主に本を読んで過ごす)~

南島の入り江に入って来ました&日が暮れて来たの図。

ライバル社(?)とすれ違ったよ!!の図

ピクトンった

そしてピクトン見えた!!!の図。

ひっっさびさにフェリー乗ったけども、天気が良く波も穏やかでなかなかに快適な船旅となりました。

自分はかなり船酔いしやすい体質なんですが、これだけジェントル航海(?)であれば全く問題無かったですね。

この後はとりあえずピクトンにあるモーテルで一泊しました。

とまぁそんな感じで、まさにタイトル通りの話でした。(?

関係無いけど、Tuiのロゴの色合いってなんか…

すき家っぽいと言うか

遠くから見た際一瞬、『ピクトンに牛丼屋が?!』って無駄にプチ喜んだよ。

実際、無駄でしたけど。

ちょっと離れてみた図。

ロゴがハッキリ見えないと、色合いですき屋っぽく無いですか?

無いすか。

そうすか。

何やあんたはそもそも松屋派か。

カレー、安くて良いよね。(意味不明)

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)