日本で活躍する Kiwi の庭師

が居るようです。

庭師…と言うより、家庭菜園コンサルタント?

東京の限られたスペースに緑を

東京在住のジョンさんのお話。

元々は翻訳者として日本に来ていたようですが、ある時から裏庭で野菜を育てるようになったようです。

そのきっかけは東日本大震災だったようで、もし同規模の地震が東京でも発生して道路やスーパーマーケットが倒壊した場合、いったいどこから食べ物を得る事ができるのか…?と考えた時に思いつかず、自給自足の重要さに気づいて自家菜園を始めたようです。

東京と言っても花を飾っているような家は多くあると思いますが、食料を育てている所…となるとまぁかなり限られますやね。

そもそもそんなスペースあるんかいな?と思いますが、動画内では塀やら屋根やらを上手い事使って栽培してました。なるほどねぇ…

とりあえず三味線鳴らしとけば日本っぽいようである

やはりと言うか何というか、バックミュージックに使われていましたね。

誰が弾いてるのかは知らんけど。

以前、某寿司チェーンのラジオCMで、バックミュージックが明らかに中国の楽器だった事があって、いやそれ日本ちゃうってほんのり萎えた事がありましたが

One News ではそれは無かったようで一安心。(?

とりあえず一つだけ疑問なのが、動画の途中で出てくる日本人の方の

『皆様のおかげです、本当にありがとうございました』

がいったい誰に対して、何に対してなのかが全く分からないって言う所。

野菜を寄付されたのだろうか…?

頭ピコーンを英語で言うと

mohamed_hassan / Pixabay

『 lightbulb moment』って言うんですね。知らなんだ。

言われてみれば結構そのまんまな気はしつつ。

ちなみに自分の中で Lightbulb moment と言えば、ロマサガで技を閃いたとk

…いや、何でも無いです、おやすみ。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)