International Cultural Festival Auckland 2019

行ってきました。

何気に結構大きなイベント

今年は Mt Roskill にある War Memorial Park にて行われました。

…今年は、とか言ってこのイベントに来たのは初めてなんですけど。

オークランドって文化イベント的な物はちょいちょい色んな公園で行われているんですが、全体的にこぢんまりしたものが多いんですよね。

そのイメージで行ったらば、予想以上に会場が広くてちょっと驚いたっす…。

Japan Day 程の規模では無かったけど… Pacifika Festival と同等ぐらい?

食べ物屋台の種類が豊富

さすがの International。

スペインとブルガリア。

スペイン屋台はまぁ良く見かけますけどね。パーネルのフレンチマーケットでも見かけるし。
毎度でっかい鍋でパエリアやってる感。

ハンガリーとポーランドとカラフル綿菓子おじさん。

これはとてもチェコいクッキーですね。

…いやクッキーかどうかも分からんけど。

アルゼンチン…ですかね。

コンテナが妙に華やか。

プレッツェル。

と言えば、えー…

どこだ?

ドイツ…ですかね。

コンテナが…シンプル。

ハンガリアンアゲイン。
揚げパン…?

えーと、これはどこだ…?
メディタレーニアン言ってるからまぁ地中海近辺の何かでしょうね。

体に良さそう、なイメージ。

ポップコーン。

国は…ようわからんけど、エキゾチックと言うかアジアンテイストですね。

アルゼンチンアゲイン。

売っている物よりも、絵の方が気になった。
ラテン系だわ…

これ以外にも結構な数の屋台があって、食べ物屋台の数・種類で行ったらばジャパンデイよりもかなり多かったですね。
色んな国の食べ物を一度に試せる、と言うだけでも来た価値あったかも。

…まぁ色々試せる、って言っても胃袋の大きさは決まっている訳で。
とりあえずハンガリアンな揚げパンを試しに食べてみました。

素朴な味で美味しかったです&これだけで結構腹一杯なってまいました。

こういうイベントある度に思うけど、各屋台で『一口サイズ』みたいなん用意してくれると色々試せて有難いんだけどねえ。

あ、ていうか何人かで来てシェアすれば良いんか。
そもそも1人で来ることが間違っているのか。

1人行動、好きなんだよ!!!

ただこの日は会場で偶然友人にあって、その後は軽く一緒に行動をさせてもらいまして

彼らが頼んだものをいくらか味見させてもらいましたけどね。

写真の物は…確かチェコ系屋台で売ってた甘い系パン。

どれも美味しかったーよ

とくにクリームチーズ&レーズンのは美味かった…

パフォーマンスも色々

やってましたね。

ハンガリアンダンス…だったっけか

何か脳がほわーっとしそうなインディーダンス。(?

何なら屋台内でもちょっとした演奏をしている人もいたりして。

何か変わった衣装を着て変わった動きをする人たちも。

左の人が、リンゴとペンをあっぽーぺーんする人に見え

そんな感じで

ステージ内でも外でも色んなパフォーマンスが行われていて、ただ見ているだけでもなかなか楽しめました。

その他

ココナッツおじさん

何かは分からないけどアジア的。

…むしろ背後のたこやきののぼりが気になる…

どこぞの伝統衣装集団。

どこぞのエキゾチック笠集団。

真ん中の奴は家族用。

…なのかどうか知らんけど、でかいな。。
ウェリントンに持っていったらば強風で即壊れそうな

 

とまぁそんな感じで

食べ物にしてもパフォーマンスにしても盛りだくさんイベントで、思っていたよりかなり楽しめました。

これは毎年行ってみても良いかもしれない。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)