自宅用コーヒー挽いてもらいました at Meebz (Milford)

以前ちょろっと紹介した、『Meebz』と言うロースタリーもあるカフェにて、豆(というか粉)を購入。

ここでは何種類か豆だけでも売っていて、それをそのまま、あるいは好きな粗さに挽いてもらって売ってもらう事もできます。(と言うかコーヒー豆を売っている所は大抵頼めば挽いてもらえますで)
今回はとりあえず店員さんにマキネッタに良いのはどれか、と聞いておススメされたものをゲット。

↑の記事にも書きましたが、ここは100G単位でも豆を売ってくれます。
自分みたいに個人で飲む&自分のグラインダー(コーヒー豆を粉にする器具)を持っていないような人で挽きたての粉が欲しい!!って人にはとても有難い。

と言うのも大抵のカフェだと豆を買う場合は最低でも 250G からなんですが、その量だと使い切る前に香りが完全に飛んでしまうんですよね…
それ故できればもっと少量の物が欲しい!ってのは常々思っていたのです。有難うMeebz。

まぁそんなん言いつつも実際の所そこまで強いこだわりがある訳でも無いと言うか、スーパーで売っているようなコーヒーでも普通に美味しいよねーっていつも飲んでるんですけど。

ただやっぱり…と言うか

今回のが全然美味しいわコレ…

うーむ、毎度のことながら自分用グラインダーが欲しくなる。。

100Gで少量、とは言っても一度挽いてまったらば数日でどのみち香りが落ちるのは避けられないわけで。できれば豆の状態で買って、自分で毎回挽くようにした方が香り・味が長持ちするんですよね。

何か個人的にエスプレッソマシーンとグラインダーはセットで買わなければいけない、と言う謎の固定観念(?)があってそれだと金かかりすぎじゃーと思っていたんですが

別にグラインダーだけでも買って良いんでないか…?
コーヒー淹れるのはマキネッタしかないけども。あ、そういえばプランジャーもどっかにあった。

でもグラインダーまで買っちゃったら折角だし色々試してみたいよね、と言う事でドリップ系器具も欲しくなりそうな

そうなると専用のお湯注ぎやかん(?)みたいなんも欲しくなりそうな

お金、

貯めよう。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)