オークランドでバス・電車が一日だけ無料に

今週の金曜、夕方16時から公共交通機関が無料ですと。(フェリーは除く)

何故に無料?

まぁ埋め込み記事のタイトルを見たらば既にほぼ理由は書いてあるみたいなもんですが、

一応の理由は『クリスマス前の金曜は1年で最も飲酒運転する輩が増える日』である為、何とか対策を…と考えていた警察が協力を依頼したのが始まりのようです。
公共交通機関を無料にする事によってその日だけ車を使わずに通勤する人が増える ⇒ 飲酒運転も減るだろう

…という魂胆。

NZ全体でも初めての試みで、おそらく普段よりもかなり利用客が増えると見込まれる為、当日はスタッフも増員して取り組むようです。

いやしかし…思い切った事やるなあ。

日本だと絶対無理、と言うかやる意味無いですやね。
東京とかはそれこそ車使う人より電車使う人の方が多いし。
そもそも人口が桁違いで、何時間も無料とかやったらば大混乱起こしそうだし。

ある意味田舎国のNZならではの挑戦、と言えそう。笑

そんなわけで郊外在住の人で当日CBDに用事がある人は、電車・バスで行けば帰りは無料…と言う事ができそうですね。

あ、4時以降無料って事はCBDに飲みに行く!!って人も使えるのか、往復で。
てかCBDである必要すら無いのか。
どっかその辺に飲みに行く、って時にも使えそう。

…ただまぁ記事内にも言及有りますが、恐らく普段より混雑すると思われるので、普段よりも時間に余裕をもって行動した方が良いやもですが。

自分はまぁ…特に飲み会があるわけでもないので使わないかなあ。

いやまてよ、4時以降に買い物に行くのに使うってのも有りか。
1ステージ程度移動しての外食しちゃうとか?
Takapuna 辺り行っちゃう?

うぅむ、さぁどうしたものか…

(『無料』って聞いたらなんとかして使わないといけない気がしてしまう貧乏性)

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)