ウェリントン ランチ -バーガーと酒 (CBD)-

たまにはマク〇ナルド以外のしっかりしたバーガー食べたい時も有る。

Burger Liquor (Wills st)

と言う訳で、まぁタイトルのまんまです。

バーガーと酒。

素晴らしい響き。

腹ポッコリ要素満載。

実際、ハンバーガ屋…と言うにはかなりアルコール類が充実しています。
タップ、クラフトビアーもあるでよ。

入り口だけ見たら小さいお店かと思ったんですが、中は3区画ぐらい食べる場所があって意外と広い。

そしてハンバーガー屋にしては比較的落ち着いた雰囲気。

…とは言え子供連れもぼちぼち見かけましたけどね。

とりあえず一番オーソドックスな奴($12)とポテト($5位?)、ついでに飲みかけビールも頼んでみました。

…いや最初から飲みかけが出てくるわけじゃないですけど。

このハンバーガーは一番安い物ですが、それでもちゃんと肉が美味しいしバンズも軽く焼かれていて香ばしく、美味しかったです。どのハンバーガーも$20以下でしたね。

ポテトに着けるマヨネーズはビネガー効いててちょっと変わった味。

どっちも美味しい。

…だったんですが、バーガーだけで言ったらEkimの方が美味しいかなあ。

むしろひっさびさに飲んだビールが美味かった。

NZのハンバーガーは一種の名物とも言える

美味しい所多いんですよ、NZのハンバーガー屋。

Burger Fuel

Murder Burger,

Burger Wisconsin,

Burger Burber… 等々、NZはプチ高級ハンバーガーのチェーンが色々あるんですが、どこもマクドナルドやバーガーキングと言った世界的チェーンのお店よりもはるかに美味しいのです。(その分高いけど)

日本だとハンバーガーって言うとジャンクフードと言うイメージが強いですが、NZでは普通にちゃんとした食事として食べられる所が多いです。

上に挙げたようなお店であれば肉も野菜も結構しっかり入っていて(肉に偏っている物も多いですが)、それだけで十分お腹一杯になるようなメニューが多くあります。ベジタリアン用の商品を扱っているお店も多いですね。

NZ観光来た人に『NZらしい物が食べたい!!』ってリクエストされても、案外『いやNZってこれと言って名物無いで…』となる事が多いんですが。。

…ラム、サーモン…?

一応フィッシュ&チップス辺りもNZらしい料理(ってか英料理か)と言えなくも無いですが、あれは観光でわざわざ食べなくても…と言う感じが。。料理って言って良いのかすら微妙と言うか、なんせ揚げ物 & 揚げ物ですぜ。気分はアゲアゲ
どちらかと言うとああいうテイクアウェイ系は長期滞在者向けな気がする。

その辺行くぐらいだったらNZのハンバーガーチェーン行った方が良いんでないかとも思う。
チェーン以外にも街ごとに有名店があったりもしますしね。ウェリントンの EKIM バーガーもここでしか頂けませぬ。

特に有名な所だとクイーンズタウンの Furg Burger ですかね。
あそこのはほんまに美味かった…記憶。

もう行ったのかなり前ですけどね…

そんな訳でもしNZ観光する際、何かNZらしい物が食べたい!!って思ったらばバーガー屋は選択肢の一つにして良いやもしれませぬ。

しかしまぁこう言う所はバーガー&ポテトに飲み物付けたら普通に$30行くんで、頻繁に行くと金欠になる予感。
あと肥える。

…まぁたまーには良いですやね。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)