ニュージーランドが消える

以前から存在を忘れられてたまに地図に載って居なかったりする事がちょいちょいあるNZですが、

本格的に世界中の地図から消え始めているようです。

…と言うネタに、一国の首相が出ております

それだけでもNZではいかに定番ネタであるかが分かりますやね。笑
バンクーバーの International Village にある地球儀やIKEAの地図からも消えているNZ…

動画の中でオーストラリアの旅行者が右肩上がりで増えていて、

『奴らがツーリストを奪っている…!?』って言っていますが…笑

…実際ニュージーランドの事を良く知らない人にはオーストラリアの一部だと思われている事もちょいちょいありますからねぇ。
ある意味現実を良くとらえている自虐ネタだと思う。

フランスはNZワインを、そしてイングランドはオールブラックを亡き者にしたいらしい。笑
最強の敵ですからね、イングランドのラグビーチームにとっては。

しまいにゃ『国の形が変だから』とか言う理由で消されているかも、とか何とかどこまでも自虐。
食べかけのラムチョップみたいな形してるって。

Lamb Rib Chop

…うんまぁ、言われてみれば確かにっ

NZって国土的にはそこまで小さいわけでもないと思うんですけどねえ。
場所がなぁ…世界地図とかだと大抵一番端っこになりがちで、隣の国が大きすぎるのもあって余計にに存在感が薄くなっている感はあり。

一応先進国なんだし、もうちょっと存在感増すと良いなあ

と言う思いと

これはこれでネタになっておもろいから良いよね

と言う思いが交錯しております。
存在感増え過ぎて人口までガーっと増えたらそれは嫌だしなあ。

まぁ…

とりあえずほどほどに頑張ってください乳国。(雑な応援)

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)