ドイツ旅行記 -ケルン-

ジャーマニー入りましたーっ

ケルン駅

…の写真を紛失したよね。

何か改めて確認してみると、結構な数の写真紛失しているなあ…

外から撮った写真だったらばあったけど。

本当はケルン駅にあるスーツケース預け機がちょっと面白くて何枚か写真撮っていて、ネタにするはずだったんだけども。

無いもんはしゃーない。

そんなわけでドイツな電車を放出しておきます。

何かトランスフォームしそうな格好してるなこの電車。(?

ケルン大聖堂

ケルンと言えばーやはり大聖堂でしょう。

駅から出てすぐ見れます。

…何か一部改修中だったのか、模様が描かれたスクリーンを張られている部分がありますが…

別角度。

ミラノの大聖堂とはまたタイプが違う、なんとも重厚な建物。。

財政難やら何やらで完成までに約600年もかかったようですね。

これだけの巨大な建造物にも関わらず、細部まで本当に繊細な装飾が施されております。

そりゃ完成まで時間かかりますやね…

関係無いけど一番正面にいるおばちゃん、めっちゃ良い笑顔。

内部。

人と比べると柱の巨大さが分かりますやね。

ステンドグラスももちろん繊細。

画の雰囲気はミラノのドゥオーモとは大分違いますね。

ちょっと離れて見てみる

ホーエンツォレルン橋(Hohenzollernbrücke)を渡った先から眺めてみたの図。

1ニョッキ

大きな橋で南京錠を見かける事は良くあるんですが、ここは…量がとんでもないですね。。

隙間が全く無い。

無さ過ぎて、もはや橋にかかっていると言うよりは南京錠に南京錠がかかっているような状態。

橋に掛けていないとあんま意味ない様な気がするんだけども…

こんな状態なので、一度南京錠を全て撤去すると言う話も出た事あるみたいですね。

市民の反対にあってお流れになったみたいですが。

無印

あったよ!!!

ソーセージとビールとアイスケーキと

食べて飲んだよ!!!

とても美味しゅうございました。

オープン直後に入ったんでこの時はまだ空いていましたが、昼が近づくにつれて続々と人が入ってきていましたね。

駅のすぐ近くにあるお店で、ジモティーも観光客も利用している印象。

ケルン駅周辺はレストランやカフェは結構色々あるようで、食べる所は特に困らなそうでしたね。

大聖堂前にあるカフェでデザートも頂く。
確か紅茶味のアイスケーキで、上品な甘さでなかなか美味しかった

と言うよりなにより

寒かった!!!

記憶。

この日は風がかなり強くて、アイスとか食べるつもり全くなかったんですが…

単にカフェでおススメの商品を聞いて、これが美味しいよ!!言われて実際ぱっと見美味しそうだったんで頼んだんですよね。

…そしたらそれがアイスケーキだったって言う。

ヨーロピアン系の人って寒さ耐性高いと言うか、寒い日でも結構普通にアイス食べてたりするけども…
ニポン人にはちょっときついっす。体の芯から冷ーえーるーー

でもまぁ上にも書いたように実際美味しい事は美味しかったんで良し。

そんな感じで写真だけ見たら結構歩き回っていたように見えますが、実際はケルンは確か2時間だけの滞在だったりします。

コインロッカーの時間制限、と言うか電車の時間があったでね…

なので実は結構どったばたしてました。

ソーセージがっつがつ食べてビールごばぁーっと飲んで、アイスケーキもさみいぃぃぃ思いつつも速攻で食べてました。10分かそこらで。

そんな感じで短時間滞在ではあったものの見るべきところは見て食べる物は食べて、何やかや満喫してましたとさ。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)