マルタ旅行記 – 古都イムディーナ

前記事

二日連続の旅行記になっちゃいますが。

…ヨーロッパ旅行ネタの放出ペースがちょっと遅すぎる気がしてまして。
まだイタリア、ドイツ、オランダとポーランドアゲインの写真を放出しておらず

このペースだと実際旅行行ってから一年後になってやっとこ終了、みたいな感じになりそうだったのでちょっとペース上げます。

首都バレッタからバスで約30分、『元』首都でもある城塞都市

そんなわけでとりあえず『城塞都市』っぽさが伝わるであろう写真を先に放出。

見出し通り、イムディーナは一時期マルタの首都だったようです。

城門。

所々に配置されている像や門の装飾等、非常に繊細な模様が描かれています。

風化具合に歴史を感じる…

そしてちゃんと城の説明も描かれていたりします。

内容は…

アンティクイッシモ フジュス ウルビス、クアム パトレス ディセーレ ノタヴィレム…

と言う事でですね、つまり

 

読めるわけねぇべ!!!!

 

…マルタ語?

入口からなんかもうタイムスリップ感がじわじわ溢れてきます。(?)

静寂の町ゆるり散策

見出し通り、イムディーナは『静寂の町』と言う異名を持ち、実際に中はとても静かです。
狭い路地に石造りの道を通る為、足音が周りの建物に反響して結構響きます。それがまた良い味出してると言うか…散歩していて心地いいんですよね。

今でも住んでいる人は居る(=居住区があるので、観光地とは言え騒いではいけません。入り口にも『住民に配慮して行動してください』といった看板があった記憶)んですが、住人は300人程度だそうです。

観光客も沢山居ますが、皆さんそこはちゃんとそこはわきまえて居て、静かに散歩しながらゆっくり見て周っていましたね。

居住区にはところどころこういった飾り付けがされていたり。

馬車も居ますで。

こんな街並みの中を馬車が走っていたりすると、ほんと中世に来たかのような感じになりますね。

見晴らし台もありましたよ。

うむ、良い景色

…と言うより

のどかだなぁ、コレ。

マルタは首都バレッタ近辺や東海岸はぼちぼち栄えてますが、イムディーナ周辺はまぁ田舎です。

数は少ないですが、所々に雰囲気良さそうなカフェやレストランもあります。

行くよねそりゃ。そこにカフェがある限り。

マルタで一番美味しいチョコレートケーキが食べられると言う『Fontanella』。

自分が頼んだのはオレンジクリーム?入りの物で、おそらく純チョコレートオンリーの物よりは少しさっぱりしていたんでないかな…思っていたほどは甘すぎず実際美味しかったです。

コーヒーは…特に記憶に無い、と言う事はまぁ普通だったんでないかと思われる。

何かスパイ映画に出てきそうな車が止まっていたりして。

イムディーナはバレッタ以上に異世界感ありますね…

この後、いったん城外に出て軽く夕食。

…その時に撮った写真は例の如く紛失。

ともあれ城門前にオープンカフェみたいな所があったり、ピザやパンが売っているテイクアウェイが少しだけあったりします。
自分は確かそこで3ユーロ位のピザ + CISKビールを頂いた記憶。併せても5ユーロかそこら。

ファンシーなレストランで食事したいんや!!と言う場合は城内に何店舗かありますが、そっちはどこも観光地値段なのでそこそこお値段張りますで…

ついでに近場の公園にも寄って(この時の写真も紛失)、夕方になるまで篠笛の練習とかしてました。

こういう歴史ある建物を背景だとなんか篠笛の音も何となくいつもより深く聞こえる気がします。

…などと言えるほど綺麗な音も出せなかったんだけど、当時は。いや今も言うほど進歩してない感はありつつ。

ただ練習中に近く通った人に、バッシャバシャ写真撮られました

…何かすごい気まずいってばよ!!! とか思いつつもスルーしてました。

そしてその人は…特に声をかけてくるでもなく、しばらくしたらいつの間にかいなくなっていました。

うん、いやまぁ良いんだけど。

何だろう、その…何となくちょろっと感想でも何でもいいから一言あったら嬉しかったんだけどなあ、とか思いつつ。

そんなプチイベントがありつつ

夕方突入。

古都の夜

夜になるとまた雰囲気が大きく変わりますね。

何か…出てきそうな。(?

レストラン?

見晴らし台からの景色もなかなか。

さすがに都会の様な煌びやかさは無いですが、これはこれで落ち着いた雰囲気の夜景で個人的には好きです。

 

この道を抜けると別の時代に行けます。

…と言われたらなんか信じてしまいそうな、そんな雰囲気。

これまたなんか違う世界の住人が出てきそうな…笑

ちなみに夜になってもぼちぼち観光客は居るので、一人歩きしていても特に危険な感じは無かったです。

とは言っても女性の場合は夜に行くならやっぱり誰かと一緒に居た方が良いとは思いますけどね。

海外では慎重であることに越した事は無いです。

夜のイムディーナ大聖堂。

昼間であれば5ユーロ位で中を見る事が出来るようです。

自分は時間が無くて(…or キャッシュが無くて?)行かなかったけども。

ライトアップされた城門もまた趣ありです。

 

と言う感じで、街中を歩いているだけで『非日常』感が大いに味わえるイムディーナ、個人的にはかなりおススメです。

自分自信2週間のマルタ滞在中に何カ所か観光地は廻ったけども、やっぱり一番印象に残っているのはイムディーナですね。

マルタに来たらば絶対に行ってみるべし!

です。

 

次の記事

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)