マルタ旅行記 -マルサシュロック(Marsaxlokk)マーケット

前記事

マルタ旅行記、今回はマルサシュロックと言う、首都バレッタからバスで…40分?ぐらいに行ける町のサンデーマーケットの話。

バスを使う場合は極力バレッタから乗った方が良い

いきなり忠告的な内容ですけども…

マルタのバスは首都バレッタ始発がほとんどなんですが、日曜のマルサシュロック行きは出発後3,4カ所のバス停を通っただけで満席になります

そして満席状態で途中のバス停を通った場合どうなるかと言うと…

人が待っていても無視して行っちゃいます。

しかもバスの本数もそこまで多いわけでもなく、一本乗り過ごすと30分~1時間待つ羽目になりますで…!!

ちなみに自分達は比較的バレッタ近くのバス停から乗ったのでかろうじてスペースはあったので中には入れました。

なので日曜マーケット行く場合は朝早くに行くか、あるいは多少遠回りでも一度バレッタまで行って、バレッタから乗った方が確実です。

マルタ最大のマーケット

出だしでも書いたように、マルサシュロックはバレッタからバスで40分程、南東に位置する町です。

マルタの中では中規模の、そこまで大きな町では無いんですが、毎週日曜に開催されるマーケットには現地の人も観光客も皆が訪れる為、一気に賑わいます。

…と言う訳で、まーーとにかく混みます。

ちょっと大きな影ができちゃってて見辛くて申し訳ないですが、とりあえずかなり混雑していたことは伝わるかと…

なんせ道幅が狭い所にかなりの数の人が訪れるので、昼時になると前に進むのも一苦労…と言う位とにかく混みます。

…スリには要注意ですね。

売り物はまぁ何でもあります。

鞄や服等の日用品から、

キッチングッズやその他雑貨、

魚介類もあるし

もちろん野菜・果物も色々。

全体的に値段は結構安めだった記憶。

アイスもあるでよ

これ以外にも軽食露店は色々見かけましたね。

自分は確かドーナツみたいなのを食べた記憶がある&写真も撮った記憶はあるんですが、PC内に見当たらない…所をみるとおそらくまた例の盗まれたPCの方にデータ移してバックアップ取ってなくてサヨウナラのパターンですね。

…ヨーロッパ旅行の写真のうち、4分の1位紛失している感。。。

まぁ逆に4分の3はバックアップしてあった事を吉を考えときますかね。

あれだけ長期旅行して写真全滅とかなってたらそりゃもう泣くに泣けない。

この町はマーケットも面白いんですが、何気に海沿いの景色も何か『水の都』と言う感じで見ごたえがあります。

カラフルな船がそこら中に停泊していて、何とも良い味出してます。

猫もおるでよ

マーケット近辺のレストランやカフェも賑わってますよ

と言うか賑わい過ぎていて、昼時になると近辺のほとんどのレストランが満席と言う状況になります。

特に有名どころは予約無しじゃ入れません

門前払いくらいます。

 

自分らもそれで何軒か断られたけど、そのうちかろうじて一つだけテーブル空いている所があったのでそこに案内されて無事昼食は取れました。

…まぁどこのお店だったかはっきり覚えてないし、そこのお店で撮ったはずの写真も紛失したんですけど。(役立たず)

 

…半年も経ってればそりゃ忘れるさ…!!
余程良いお店とかだったり、印象に残る事があったらば別だろうけど。

一応味は結構美味しかった記憶はあります。
ただ値段も結構高かったんで(と言うかマーケット近辺のレストランは観光地値段になっていて、どこも結構高い。)、値段を考えたらばまぁそこまで特筆すべきものでも無いか…と言う感じでしたね。

高くて美味しいは当たり前、

安くて美味しい事こそ至高。(庶民

そんな感じで、人混みは凄まじい物のなかなか楽しめる場所でした。

自分らは比較的ちゃっちゃか見て回ってたけど、それでも1時間以上滞在してました。昼飯も含めたら3時間ぐらいは居たかな。

マーケットスキーだったり買い物スキーな人であればショッピングのみでも2時間位は確保した方が良いかと思われます。
結構長い距離露店が続いて居るので、ゆっくり見て回っているとそれくらいは普通にかかりますね。

なんせマルタで手に入るものは何でも売ってるんでないか?と言うほどの品揃えなので、お土産探しにも良いんじゃないなと思われます。

 

次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)