ウェリントン カフェ巡り – Caffe L’affare (CBD) –

NZ に住んでいる人ならば大抵見た事あるんじゃないですかね、

このダンディートレビアンおじさん。

いや、自分が今勝手につけた名前ですけど。何か見た目的な印象から適当に。

NZのスーパーであれば大抵売っている、かなりメジャーなコーヒーブランド。
量産型だと侮るなかれ、結構美味しいんです。

自分自身ちょいちょい自宅用に購入してます。

そしてこのおじさんの本拠地がウェリントンにあるんですよと。

と言う訳でダレビアンおじさんの実家

先月も一度訪問した時には改装中で入れなくなっていたんですが、最近復活した模様。
外観は変わらないんですが、内装が結構変わりました。

かと言って以前の状態の写真が無いので比較しようがビフォーアフターとか見せれないわけですが…(そもそも以前は写真撮影禁止の看板があったので内装撮ってなかった。改装後は特に何の表示も無いので多分OKになったんだと思われます。)

おっちゃんの実家だからと言って特におっちゃんが出迎えてくれるわけでも、店員がダレビアンな風貌をしている訳でも無いですが。
ていうかダレビアンて誰だ。

エスプレッソマシーンやその他コーヒーグッズが色々売っております。

コーヒー豆そのものも当然売っとります。

これはグッズ販売のカウンターであって、メインのカウンターの方にはキャビネットフードが色々あるのが見れます。

…メインの方の写真撮ってなかったけど。

ちなみに今の所カウンターで注文した事は無かったりします。と言うのもここは基本的にテーブルオーダーのようで、実際店入ってすぐの所にも『Please wait to be seated』と言う看板あったりします。カフェにしてはちょっと珍しいやも。

…この前はコーヒー一杯飲みに来ただけなんだけど、それでも『オーダー取りに行くから席に座って待っててね!』言われましたね。

メインカウンターで直接注文できるのかどうかは今の所謎です。

 

店内はかなり広々。
でも昼時はこれがかなり埋まります。

2時以降ならぼちぼち空いているイメージ。

アップルパイうみゃーっす

コーヒーは…味はまあ美味しいんだけど、何かこの時はえらく泡ぼっこぼこな物が出てきました…
と言う事で見栄えがビミョーだったので写真撮ってませぬ。。

泡のぼこぼこ感と冷め具合から言って、多分作ったは良いけどどこに持っていくのか分からず長時間放置されてた…?ような感じ。

改装直後でしかもテーブルオーダーメインになって、店員さんまだ慣れていない…?

まぁでもコーヒーそのものは美味しいし、食事類も意外と充実しているようで色々試してみたいので、またそのうち来てみます。

ちなみにすぐ隣にある Ekor Bookshop & Cafe も個性的で割とおススメ。

あと、お店の前にある Moor Wilson と言うスーパーにはウェリントンの有名店から仕入れているケーキ、コーヒー、パン等売っていてお土産探しに使えたりします。

…このスーパーの事はまた後日書きますかね。

そのうち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)