Eden Parkに羊チームが来る!

久々の Herald News です。

上記リンクの写真を見ると分かると思いますが、エデンパークに羊の群れが…!!

どうやらエデンパークに10000頭の羊を連れてくる計画が持ち上がっているようなんですが、それだけの数を一度に連れてくるには多すぎる為、何度かに分けてスタジアムに連れてくるようです。

そして最初の群れが今日、エデンパークに入ったようですね。

エデンパークで最高のラムを育てる計画

Eden Park

この計画の主な目的はエデンパークを様々な用途で有効活用することにより、新たな収入源を確保する事のようです。

エデンパークのお偉いさん曰く、

『世界でも最も有名なラグビー場であるこのエデンパークは、世界で最も有名なラム生産地にも成り得る。』

『最強のオールブラックスの血と汗と涙が注がれることによって産まれる栄養価の高い牧草を活用して、最高の味のラムを世界に届けたいんだ!』

と熱い思いを語っています。

 

芝生のメンテナンスコストを下げる効果も

shaharkehat / Pixabay

この計画ではエデンパークの広大な芝生を羊が食べる事により、グラウンド整備にかかるコスト削減する効果も期待できるようです。
…そういえば日本でもヤギに線路近辺の雑草を食べてもらう計画とか以前あったような…。

同お偉いさん曰く、

『羊は新たな栄養を芝生に与え、これまでにない包括的な方法で芝生のメンテナンスの手助けすることができる』

『私たちはこの都会的なハイブリッド牧場であり且つ最高のスポーツフィールドを見に来るよう、ファンの皆さんに勧める事ができるようにだろう。』

『もちろんこの計画に疑問を持つNZ人も居るだろうが、これは私たちとファン双方に利益があると考えている』

との事。

ちなみに羊の群れは大事な試合があるときはすぐに移動させる事ができるようです。

原始的…なようでとても画期的なシステムとなるようですね。

 

と言う訳で

エイプリルフールでしたね。

これ、文章読むよりも動画を見た方が面白いので、興味ある人はリンク先の動画を見てみてください。
広大なエデンパーク内を固まってうろうろする羊の群れと言う構図のシュールな事…

パーク内に放たれた瞬間の羊のはしゃぎ様(?)も見ると何かほっこしります。

 

自分も何かネタ考えようかとほんの少し思ったけど、元々嘘つくのが大の苦手な自分には無理でした。
嘘つこうとするとプルプルする、鼻がひくひくする、目がうろちょろする。

…ってまぁブログとかだったらそんなん関係なしに書けるんでないか、と思うやもですが

このブログ、家族や友人も見ているので下手な嘘は付けないと言うか…

『結婚しました!!』

とか言う定番ネタを使って本気で信じ込まれてめっちゃお祝いされた後に

『エイプリルフールでしたー (´_ゝ`)』

とか言ったら心の底から幻滅されそうだし。

(たまにしか日本に帰らない上あまりプライベートな事を話さないタイプなもんで、割と唐突に大きなイベントがあった!と言っても冗談だって気づかれない可能性が大いにあるのです)

と言う事で自分的エイプリルフールの楽しみ方はネタを作る方では無く、見る側になる事…

と、何やかや言い訳して自分の創造力の無さを誤魔化すのでした。

…いやほんと、人を傷つけずに笑えるエイプリルフールネタを考えられる人って凄いと思ふ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)