いつものやつ – Pickle & Pie (CBD) –

今日は訳あって長時間外を出歩いていたんですが

ほんのり熱射病のような頭ボケーッとする気がする

まぁ年がら年中ボケーッとした顔はしているので外から見ても分からないかもしれませぬが。

顔だけでなく、中身も結構ボケーッとしている事が多いです。

人の話も聞いているようで結構聞いてなかったりしますので気を付けてください。

と言う訳で(どんな訳だ)ウェリントンカフェ巡り、今回も CBD にあるお店。

Lamason の向かいにあるカフェ(=場所分かりづらい)

モダンな外観。

章タイトル通り、以前紹介した Lamason の向かいにあるカフェです。

その時の記事でも書きましたが、普通はあまり通らないような通りにあるので存在に気付きにくいです。

結構大き目のカフェなんだけどねえ。

中は結構広い。

窓が大きいのもあって開放感あります。

おやつ色々あります。

どれも丁寧に作られていそうで、量も多すぎないのでこれなら日本人の口にも合いそう…と言う第一印象。
Kiwi カフェはちょいちょい大雑把にひたすらドーンと甘いデザートがあります、っというかそういう物の方が多い。

sharonang / Pixabay

NZってこういう感じのデコレーションされたカップケーキを良く見るんですが、あーこれクリーム美味そうだなーって食べてみたら実は砂糖の塊だったときの衝撃と言ったら…(アイシング?って言うんですかね。)甘さ無限大。鼻血出るわ。

めっさ甘いものが食べたい!!って時はまぁ良いんですが、それにしてもちょっと甘すぎるよネと思う事が多々…笑

一応お店の名前通り、名物パイのような物もあるようですが(Pie of the day $20、ランチタイム(11~16時)オンリー。この値段でパイって、結構でっかいの出てくるんでないか…)この時は3時ぐらいの訪問でそれほどお腹空いていなかった為、

チョコレートムース頂いときました。(何だかんだ言いつつ甘党)

こういう見るからに甘い物の時はフラットホワイトじゃなくてロングブラック頼みます…(と言うか本来はロングブラックが一番好きだけど、ラテアートが見たいが為にフラットホワイトを良く頼んでいたりする。)

巷で噂の(?)エディブルフラワー(食べられる花)が使われていて初めて食べたんですが

…特に味は無いんですね。まぁそりゃそうか。

チョコレートムースはまぁ見た目通り、なかなかに甘かったです。鼻血でるわ。(無難に美味しかったですよ)

 

そんな感じでモダンで広々とした店内で、のんびり過ごせるカフェ。

今回頼んだケーキとコーヒーだけだとなかなか判断しづらい部分はありますが、とりあえず無難に美味しい感。

むしろ名物パイを一度食べてみたい気ーしますね。

ってかパイが名物ならケーキじゃなくってアップルパイを頼むべきだったんじゃ…?

って今頃気づいた。

…次回はそうします。

(ただここの通りに来ると Lamason の方に吸い込まれがちなので、次の訪問はいつになるやら…です。)

※注 日曜お休みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)