笛って健康に良いような気がする

本日もいつもの場所で練習していたわけですが。

以前別記事で載せたけど、最近の練習場。今日は天気少し悪かったけど、橋の下で雨を凌いでました。

まぁタイトル通りなんですが篠笛(に限らず、笛を演奏する事)って何気に健康に良い…というかボケ防止になると思うんですよ。

吹いている時は姿勢を気を付けるから背中伸びるし、指もひたすら動かすし、深く呼吸もするし。
そもそも何かをインプット、アウトプットする事こそが一番脳を働かせるわけで、新しい事に挑戦する事自体が健康につながりますわな。

と言う事で今度実家に帰ったら母親に無理やりやらせてみようかと企み中。
…まぁ次帰るのって大分先になりそうな気はしますが。

その為には自分がもっと上手くなって『やってみたい』と思わせなければならん気もしつつ

とりあえず実家の近くに一応教室はあるみたいで、場合によっては出張教室もやってくれるみたい。
てか以前もどっかにちょろっと書いたと思うけど、次に一時帰国した時は自分自身が一度行って見ようかなあ…とか思ってたり。篠笛教室ってどんな雰囲気なのかちょっと見てみたいし&『教え方』も見てみたい。

なんせ自分、篠笛に関しては完全に独学ですからね…

まぁ最近は有難い事にプロの奏者の演奏やらちょっとしたレッスンもインターネットを使えば色々見つかるわけですが。
逆にこういうのが無いと独学はかなり大変な気がする…

古い動画だけど割とちゃんとしたレッスン動画もあるし

プロの演奏も Youtube で探せば色々あるし…何かと参考になります。あるいはレベルの違いに愕然として凹みます。(何

つくづく思うんだけど、楽器を学ぶってすごくいい事ですやね。
スポーツとかだとやっぱり歳と共に体がついて行かなくなったりするけど、楽器は歳をとってもできると言うか、むしろ歳を取るほどに味が出ると言うか。

何歳からでも始められるし、一生の趣味にできると思う。

そしてその趣味があったからこそ繋がる縁があったりもするし。

後はまぁ、単純に上達して色々演奏できるようになってくると楽しいです。(篠笛や尺八みたいに音を出すまでが大変な楽器は、最初の頃が苦行な気もしますが。。。そういう意味では筝とか太鼓の方が音を出すだけならすぐだからとっつきやすそうではある。いずれにしても綺麗に弾けるようになるには相当な練習が必要であることは違いないでしょうけど。)

…そんな事言いつつ自分は楽器歴なんてほとんど無いんですが。(爆

小さい頃(幼稚園前~小4?位まで)にエレクトーンやっていたけどそれ以降は楽器とは全く無縁。

NZで生活するようになって自由時間がやたら増えたもののなんせ田舎国で遊び場も限られている為、趣味の一つでも持ってないと本気でやる事が無くて『やばい、何かやらないとこの歳にして腐る』と言う危機感から始めた和楽器。

元々一生続けられる趣味みたいなのが欲しいなあとは思っていたこともあって、見事にハマりましたねぇ…

ただ最近…

…いやこの話はまた後日に。(何だ)

 

何かダラダラ書いちゃったけど

言いたいことはあれだ、

おかんよ覚悟しておきたまえ

と、

篠笛仲間いつでも募集してます

と言う事。(?)

 

つってNZの、それもウェリントンに来るような篠笛奏者なんてまー居ない気はするけど。

いつか重奏とかやってみたい…

…あ、自分で自分の演奏を撮ってそれを使って重奏するって手もあるか。(ぇ

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)