Shakespear Regional Park

NZは冬に突入して家に引き籠る日が増えてきました。
…で、ここんとこ休みの日は三味線&篠笛の練習をかなりがっつりやっとります。
今日もトータルで4,5時間練習してる…
他にやる事無い、とも言える。

そんなわけでここ最近は外出率減ってますが、先月ぐらいに

http://regionalparks.aucklandcouncil.govt.nz/shakespear

ここ行ってきましたよと。

オークランド中心部から車で40分位の所にあって、割と気軽にアクセスできる割に海も山(低いけど)も楽しめる公園です。

という訳で海です。

鳥です。

鳥です。
海辺で砂浜つっついて餌探しているのを良く見かけます。

皆同じような格好して寝ているのがちとおもろい…

海岸からウオーキングコースに入れます。

最初に張ったリンク先からマップをダウンロードしたらわかると思いますが、ここの公園にはいくつかコースがあってそれぞれ色分けされています。
赤コースを歩こうと思ったらこういう赤い印のついた柱がコースの目印になります。

NZのウォーキングコースはだいたいどこもこんな感じで所々に案内がありますね。
…たまにすんごい雑、と言うか見つけづらい所にあったりするけど。

一部神聖なエリアらしく、入っちゃ駄目らしい。

とりあえず最初は普通に道に沿って歩いていく。

…で、一気にだだっ広くなってコースと言うコースが無くなる。
この先はとにかく赤印のある柱を探して先に進むのです。

いやはや、だだっ広い。

遠くにティリティリマタンギアイランドが見えましたよ。
3年ぐらい前に行った事あるけど、あの灯台とかなんとなく覚えてる…

途中ピンクビーチって所に降りられる場所が。

ピンク…?

何がどうピンクなのかは謎でした。

地層むき出し。

ポーズ取ってる…気が…
ここで昼食とりました。

で、ひたすら歩く。

一部デンジャー。
近くに基地があるみたいで、看板無視して中に入ると爆撃されるようです。

知らんけど。

幸せの青い鳥。

いやどう見てもただのプケコだけど。

途中から森の中コースに突入。

雰囲気が一気に変わる。

既に2時間近く歩いた後だったので、日陰に入って涼しくなって酸素も増えて(?)良い具合。

マイナスイオンも出てます。

幸せの青…

Tuiですね。
相変わらず喉元がポンポンしてます。

鳥の説明やらなんやら

読んでないけど。

また君か

何かすごいNZな景色。

何かすごいNZな…

…ってあれコース上に居ないっすか

いや近いし。
めっちゃ見てるし。
近辺フレッシュな糞だらけでよそ見すると踏んでしまいそうで怖いし。

…いや今のダジャレじゃないし。

いやだから近いし

ってこっち来ないでください!!

出口にも陣取る牛達。

…赤い服は着ていかない方が良いと思われます。
(あるいは別のコースへ行けば良いんだけど)

良い天気。

こんなただのゴツゴツした海岸もコースの一部です。

まぁ特別歩きづらい所は無かったけど。

海岸上から眺めるの図。

…てな具合にだいたい終わり。

昼飯の時間を含めたらトータルで4時間位歩いてました。
実際2時間コースを二つ合わせたようなコースを歩いていましたからね。
島をほぼ1周したような感…

距離はあってもだいたいの道は歩きやすくて、天気も良かったんで非常に気持ちよかったです。
牛の糞だけ気を付けませう。

…こういう自然の多い広々した所でいつか篠笛吹いてみたいとかちょっと思った。

帰り際、大量の羊に遭遇しました。

NZだわ…

おまけ

居住権から永住権への切り替え完了しました。
作業としては必要書類を記入してイミグレのオフィスにあるポストに投入するだけだったので、割と簡単。
10日位で自宅ポストにパスポートが届けられてましたね。

確か書類に『イミグレオフィスに自分で回収します』って書いたはずなんだけど
ポスト届いたよね。

…うん、良いんだけどね。無事届いたし。良いんだけどね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)