NZで自主隔離を守らなかった旅行者が国外退去に

前回NZが鎖国モード突入したと書いた通り、現在NZに入国する人は皆14日間の自主隔離が義務付けられています。

そしてそれを守らなかったり、滞在計画に問題がある場合にはしっかり追い出される模様。

どうも保健省の人がちょいちょいホステルを周って怪しいのがおらんか確認してたりしているようで、対象者がちゃんと自主隔離をしていなければ警察を呼ばれ、そして空港に強制的に送られてしまうようです。

これはなかなか厳しい…

一般市民からの情報提供も受け付けているようで、もし自主隔離を守っていないと思われる旅行者を見かけた場合の チクり場 情報提供窓口も用意されているようです。

そんな状況なので

今の時期にワーホリ等でNZに長期滞在する予定の人は、本気で自主隔離は守りませう。

 

自主隔離って具体的にどうすんのさ?

とても分かりやすい動画を上げてくれている方々がおりましたので、こちらを参考にするとよろしです。

要点としては

  • 公共交通機関(バス・電車共に)は使っちゃダメ。ただし空港から宿までの移動に必要な最初の1回だけはOK。
  • 極力人に会わない事。故にバッパーのシェアルームやドミトリー滞在は×。
  • 滞在予定の宿には必ず事前に自主隔離をする旨を伝える事。
  • 外出する事自体はOK。散歩や日用品の買い物等はしても良いけど、やはり人が多い場所は出来る限り避ける事。
  • 食器などを他の人とシェアしない事。

…と行った所でしょうかね。

細かい事は MINISTORY OF HEALTH のホームページに載っとります。…英語だけど。

内容的に…これはまぁやっぱり『旅行』は完全にアウトと言う感じですね。

…唯一可能性があるとすれば、移動を全て徒歩で行い、宿は自分だけでテント泊をするならば…?

…それで14日間過すとか無理あるな。

 

ちなみに現在のNZの雰囲気は…

一部スーパーではやっぱりと言うか日用品の買いだめに走っちゃっている人が一定数居る模様。

…今の時点でそんなんしても意味無いと思うんだけどねぇ…

とは言え全体的にはまだ落ち着いている感。

少なくとも数日前に某カフェに言った感じだと、普通にお客さんで賑わっておりました。

ただイベント系は色々キャンセルになってはいますね。

Meetup のような小規模イベントでもちょいちょいキャンセルになっているのを見かけます。

いずれにしても今のところはまだ大きな混乱は無く、割といつも通りかなぁと言う印象ですね。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)