クアラルンプール旅行記 -やっぱり豪華なショッピングモール(PAVILION)-

忘れたころに突然やってくる、マレーシア旅行の話。

前回は中央駅直結のショッピングモールが立派で、上の方にあるレストランで麺を食ったら美味かったーっちゅう話でしたが

またもショッピングモールの話です。

前回とは違う場所ですけどね。

Bukit Bintang(ブキットビンタン)駅から徒歩5分程

最寄駅周辺の様子。

何か伊勢丹あるで…

Bukit Bintang はクアラルンプールの中でもTHE・繁華街、と言う雰囲気のエリアで、いくつもショッピングセンターが有ります。

そしてPAVILIONまではここから徒歩圏内。

 

入口からなんかもう豪勢

いきなり夜になって居るのはあれです。

上の動画を撮った時とは実際の所別の日に行ったからです。

にしてもつくづく…

バンコクもそうだけど、東南アジアの都市部のモールってほんま立派ですのう…

ってか門番がこっちを狙ってるんですけど

目が怖いんですけど

映画の宣伝か何か…?

『ちょ、待てよ!!』

って言っているかのようなポーズにも見えますが(?)、隙をついて内部に侵入。

ううむ、やはり…

立派である。

何か奥の方に東京うんたらって見えるんですけど

東京 in クアラルンプール

日本でも有名な白い奴が居ました。

画面には入りきらなかったんですが、この左には日本でも有名な熊い奴も居ます。

日本食レストランだったり雑貨店が建ち並ぶエリア。

なんだけど

こい焼きって…確か台湾で人気のスイーツだったような気がするんですけどまぁ良いか

バンコクでもクアラルンプールでも日本食レストランは割と見かけましたねぇ。

もともとタイ料理もマレーシア料理も割と日本人の口に合うと言う印象ですが、それに加えて日本食料理もこれだけ普通に見かけるのであれば…こっちは基本的に食べ物に関して困る事は無さそうですねぇ。

 

吹き抜けエリア

一番の見どころと言うか、目を引く場所はやはりモール中央の吹き抜けエリアですね。

1階部分はイベント会場になっているようで、ちょいちょい催し物が開催されてました。

この日は何か相撲の肉襦袢を来た人たちが謎の日本文化紹介していた記憶…

…すいません、写真は撮り忘れました。。。

反対側からはガラス張りのエントランスを眺められます。

こういう高い場所から人々を見下ろす形になると言いたくなる一言がありますよね?

 

…そう、

『人がゴミのy』

 

マレーシア料理も頂いておきました。(Madam Kwan’s)

クアラルンプールでは割と有名らしいチェーン店。

PAVILION にもあります。

18時前に行ったらほぼ満席でしたね…
けど回転は割と速いらしく、待ち時間はそれほど無かったです。

とは言え19時以降とかもっと混む時間になったらばもっと待たされるだろうとは思う。

ナシレマ

見た目通り、スパイシー系です。

と言っても自分の様な特に辛さ耐性が有るわけでない人でも、ちゃんと美味しく頂けるレベルの辛さ。
ただ辛いだけでなくココナッツミルクの甘みも合って、まあ一言で言うなれば

美味い。(語彙力

 

…てか辛いの平気な人ってとことん平気ですよね… ビックリするわ。

そういう辛い物Lover の人から見たらばマイルドなのかもしれませぬ。

ちなみに折角だからビールも一緒に頼んでみようかなーとも思ったんですが

マレーシア、ビールめっさ高いですね。
さすがイスラムの国やでぇ…

ビール一杯頼んだらばそこそこ良い晩飯を一食頂けるようなレベル。

それなら無理して飲まんでも…と言う事でお茶だけ頼んどきました。

 

(ちなみにめっさ高い、と言っても『他の物と比べて高い』と言う事であって、例えば日本の物価と比べて凄く高い…と言う訳では無いです。
一杯20リンギット位…日本円で500円位。そしてナシレマもほぼ同じ値段。ソフトドリンクはビールの3分の1位。)

 

そんな感じで

ショッピングモール見学を楽しんできました、と言う話。

 

…え、買い物?

興味ないね、一切。(ぇ

物欲無し男です。

ブランド物とか買ってる余裕あったらその分美味しいうどんが食べたいです。

…何杯食えるんだか。

 

バンコク&クアラルンプール旅行でちょいちょいショッピングモールには寄りましたが、買い物は実の所一切していません。

自分はただプラプラして眺めるのが好きなんです。

そんなわけで多分また別のショッピングモールもプラプラして来ると思います。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)