バンコクぶらり旅 -Saphan Taksin 駅周辺~Emporium~カオマンガイ-

まだちょっと続くバンコク旅行記。

前回はフェリーにてチャオプラヤ川を下ってきたわけですが。

今回はそのフェリー終着駅近辺の話。

フルーツ系スムージーはどこ行っても美味い

以前ナイトマーケット行った時もマンゴースムージー飲んでましたが…

バンコクでは結構あちこちでこういうお店見かけますね。

フルーツ類美味しいし、熱帯で蒸し暑いですからね…売れるのであろう。

今回はパイナップル系のブツを頂く。

この時は特に喉が渇いていたんでまぁー美味い。

フルーツ系スムージーってAUSやNZで見るお店は大抵日本円で600円以上はすると言うイメージですが、タイだと半額位で頂ける印象。

お店によっても値段はまちまちだと思われますが。

その後、ちょっと近辺をぶらぶら

こういうゴタゴタした風景を見ると、あぁバンコクだなあって思いますね。

…いやまぁ今回が初訪問なんですけど。

先ほどのスムージー屋周辺はちょっとしたマーケットもありました。

Bangrak Bazaar ちゅうとこですかね。

ここもナイトマーケットの一つのようで、夜に行けばより賑やかになるんだと思われます。

自分が行った時は確か4時位とか中途半端な時だったので、まだそこまで人は居なかった感。

ちなみに屋内にも店舗があったんですが、こっちは完全に飲食店オンリーっぽいですね。

見ての通り結構な広さで、お店も色々あります。

こう言う庶民的っぽい所こそきっと安くて美味しい物を腹一杯食えるんだろうなあ…とか思いつつ、この時は全くお腹空いてなかったんで何も食べませんでした。。

この後はまた Saphan Taksin 駅まで戻り、そこから サイアム(Siam)駅まで移動、BTSに乗り換えてプロンポン(Phrom Phong)駅へ。

Emporium ショッピングモール

プロンポン駅降りてすぐに、これまた立派なショッピングモールが有ります。

つくづく思うけど、バンコクのショッピングモールて一々デカいよね…

何というか、国の成長の勢いを感じます。

モールの立派さだけで言ったらば日本負けてんでないかい、とか思ってしまうレベル。

とりあえず映画館が何か派手でした。

ギラついとるのう…

そしてこれは…

えーと、どこで撮ったんだ?

忘れました。

多分モール内のどっかの窓から。

野菜を食べるカレー屋さんもありました。

何かわからんけど、まぁ多分野菜がたっぷり入っているカレーなんでしょう。

『Tokyo』で一番のカレー、と言われてもいまいちしっくりこないのは自分が日本人だからなのでしょう。

神保町’s ベストカレー、とか言われたらきっと惹かれる。(?

まぁこういう若干個性派なお店も有りますが、バンコクはそもそも日本食レストランかなり多いです。

吉野屋だとか大戸屋だとかやよい軒だとか、結構どこでも見かける。

そして何故だか、でっけぇガンダムが展示されてました

何かイベントやってたっっぽい?

最近のガンダムさんはまたえらくスタイリッシュになってきておるのですねぇ…

初代さんもおりましたけど。

前のスマートな機体とくらべるとどうしてももっさり感が溢れ…

だがそれが良い。

歴代のガンプラ展示…?

やっぱり何かしらのイベントだったようです。

それなりにお客さん入ってたし、タイでもガンダムって人気なんでしょうかねぇ。

そんな感じで適当にモール内をうろついた後、晩飯。

割と有名らしいカオマンガイのお店(ヘンヘンカオマンガイ)

タイに来たらば一度は食べなきゃでしょう、カオマンガイ。

などとまるでタイ通であるかのように言ってますが、グーグル先生に聞くまでカオマンガイってどんなもんなのかも知らなかった僕です知ったかぶり。

このお店もグーグル先生に教えてもらって見つけた場所なのです。

晩飯と言うには比較的早めの時間帯に訪れたんですが、それでも既に行列ができていましたね…

ここは持ち帰りをする人が多そうですが、一応テーブル席も少しだけあるのでそこで頂く事もできます。

幸い自分が訪れた時は席が空いていたので、イートイン。

スープ付きで確か…40バーツ位?
日本円で120円位ですかね。
やっっすい。

そしてお味の方も、シンプルながらご飯の方にもしっかりと鶏出汁が染みていて美味しかったですね。

そんな感じで

地味に長文になってしまいましたが、ともあれ歩いて飲んで食ってガンダってました、と言う話でした。

これでバンコクの話はほぼ終わり…ですかね、やっとこ。

後はマレーシア飛ぶ前に空港でちょっとダラダラしたで、ってぐらいかの。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)