続・バンコク旅行記2日目 -カオサン通り-

バンコク2日目はそれなりに移動してました故、ぼちぼち写真がある様です。

なのでぼちぼち放出していきます。

なかなか三日目に突入しない…

ワットポーからカオサン通りへ

歩いて行きました。

途中若干迷子りましたが、それでも何やかやで30分位で行けたような記憶。

途中、王宮的な所も少しだけ寄る。

内部見学しようかともちょっと考えてたんですが、この時観光チャイ様の大軍が丁度到着したようで、とにかく周りが人だらけで何だかぎゃーすぎゃーすと騒がしくて、ああこれ観光どころじゃないわ…と思って退却しました。

1,2団体位ならまだ良いんだけど、なんだか10団体ぐらいは居たような感。。
基本人混み嫌いな自分、酸素薄くなりそうと判断したらば良く逃走します。

何か高貴そうな方が祀られてる場所もありましたね。

Ministry Of Defence…

って事はこの人は指揮官的な方だろうか。

などと適当な感想を心に秘めつつ歩き続けると

着きましたね。

バックパッカーの聖地(らしい)、カオサン通り。

めっちゃバンコクな感じです。

って言う程バンコクの事知らんけど。

初訪問だけど。

カオサン通りにてピエロに遭遇

ここにも居ましたサワディカドナルド。

いやはや、めっちゃバンコクって感じですね。

知らんけど。

良い感じに飾られてる傘…

…よりも骸骨が気になるんですけど。

なぜ飾った

良い感じのゴタゴタ具合(?)ですねえ。
めっちゃばんk しらn

この時は平日の11時頃?だったかな。
まだそこまで混んではいませんでしたね。

まぁカオサン通りは夜の方がメインのようなので、昼間はそこまで混まないのかも。

なんかもうほんと…

これまためっちゃバンコクですね。

ちなみにこれはカオサン通りではなく、1,2本奥に行った先にある道ですけど。

何気にメイン通りよりこっちの方が雰囲気良かったような気がする。

メイン通りは何と言うか…観光客狙いのお店がやたら多いと言うか、ちと勧誘が酷かった。

ちょいと外れた道に行った方が落ち着いて過ごせそうなお店が多かったです。

この時点で大分お腹もすいてきてたので、適当にその辺にあるお店に入る。

タイと言えばやはりパッタイですよね(?)

と言う訳でパッタイを頂く。美味し

個人的にパッタイ好きで、NZでもタイ料理屋行くとかなり高確率で頼みます。

と言うか他のタイ料理を良く知らないって言う

せっかくなのでビールも頂く。

常夏地域を歩き回った後のビールはほんと体に染み渡って美味いよね…

ちなみに値段は覚えていないんですが(爆)、ビール含めても確か…日本円で1000円ちょいとかそんなんだった気ーする。

うろ覚え…。

ちなみにお店の外観はこんな感じ。

何かTHE・大衆食堂のような。

店員さんらしき人がずっとゲームして遊んでいるような、なんだかゆるーい感じのお店でした。

それにしても…

タイのレストランって

何だかようわからん石像が飾られている所が多いですね。

タイのレストランが、と言うより

カオサン通り近辺のレストランが色々飾っている所が多いのやもですが。

これまた全体的に濃いい…

…夜中には近くを歩きたくない感じですね。(?)

とまぁそんな感じで

カオサン通り周辺はなかなかに濃いい雰囲気のエリアでした。

まさに異国に来た感があって、散歩するには楽しい場所でしたね。
メイン通りの客引き(&トゥクトゥクドライバー)だけちょっと鬱陶しかったけど。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)