上野で朝早くから開いているカフェ -カフェラパン-

いきなり思いっきり私情ですが…
自分は一時帰国時、上野近辺(特に南千住率高し)に滞在する事が多いのです。

そして朝っぱらから1人カラオケをするために上野に良く行くのです。

上野には24時間営業の歌広場があるんだよ…!!!
ちなみに朝8時までは深夜料金でお高いので、朝一カラオケやる時はいつも朝8時ジャストに突入するのです。

ただ宿から上野に移動する際、8時に上野に着くように移動しようとすると通勤ラッシュに巻き込まれるのですよ。

それを避けるため、朝早めに出て7時位には上野入りするようにしているのです。

そうなると7時~8時まで時間を潰さにゃかんので、その間はカフェでゆったり朝飯を取って戦闘準備をするわけです。

だがしかし

朝7時から開いているカフェってかなり少ないんですよね…

その時間帯からやってるのは一部のチェーン店ぐらいで、個人経営のカフェ・喫茶店のような所は先ず開いてない。

そんな中、比較的駅から近くて且つ朝7時から開いていると言う貴重な喫茶店が…一つあったんですよ。

…前置き長くなったなコレ。

落ち着いた雰囲気で美味しいコーヒーが頂ける喫茶店

昔ながらの喫茶店…と言う雰囲気のお店。

朝7時台だとさすがにそこまでお客さんは多くないですが、それでも常連さんらしき人がちょいちょい訪れていた記憶。
オーナーさんも感じの良い方だったし、地元の人に愛されている系喫茶店なんだろうなぁ…と言う印象。

ちなみに場所は上野駅よりも上野広小路 or 御徒町駅の方が近く、そちらからであれば徒歩数分圏内。

上野駅からだと15分位は歩きますかね。

モーニングセットのトーストも美味し

たまごトースト。

鉄板ですね。

チーズトーストなる物も有ります。

トーストにチーズがのっかっているのかと思いきや、分厚いチーズがトーストでサンドされているタイプでした。

どちらも美味しい。

コーヒーも深煎りで薫り高くて美味しいのです。

ミルクや砂糖も付いてくるんだけど、コーヒー自体が美味しい場合はそのままの味で楽しみたいので毎度使わなかったりする自分…
…前もってミルク要らないって言った方が良かったかもしれない。

そして個人的に非常にポイントが高いのが、

喫茶店…には珍しく禁煙!!

産まれてこの方一度もタバコ吸った事無い系の自分としては、タバコの煙って本気で苦手なんですよ。
なので良い雰囲気の喫茶店とかでも、近くでタバコ吸いだした人がいたらば一気に萎える事があったりするんですが…
(てかコーヒーって香りも楽しむものだと思うんだけど、タバコみたいな臭いのキツイ物をカフェ・喫茶店で吸う意味が分かりません。。。)

ここはその心配もありません。最高。

そんな感じで個人的には全体的に高評価な喫茶店です。

恐らく今後も一時帰国する度(&ヒトカラ行く度)にお世話になりそう…笑

…自家製スイーツも気になるので昼過ぎにも一度行って見たいんですけどね。
機会があれば。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

“上野で朝早くから開いているカフェ -カフェラパン-” への4件の返信

  1. いい雰囲気の喫茶店ですね~コーヒーも食べ物も美味しそうだし、しかも禁煙?最高ですね!タバコの煙には流石に無理…

    1. コメントありがとうございます!

      実際雰囲気が良くて居心地の良い喫茶店でした。
      禁煙の喫茶店は個人的にはもっともっと増えてほしいですね…

  2. カラオケの深夜料金って、お高いのですか⁉ わたしは、てっきり深夜パックとかお得な料金があって、終電を逃した人が利用したりするのかとか思っていて、先日、イタリア人グループにも、そういった場合に利用できる場所ということで、カラオケ・インターネットカフェ・マンガ喫茶・カプセルホテル・スーパー銭湯(後楽園にあるようなタイプの)などを紹介して、カラオケやインターネットカフェには深夜パックがあってお得とか説明してしまったのですが、、^_^;
    朝一でカラオケ入りとは、かなり気合いが入っていますね!ヒトカラにかける情熱すら感じさせますね〜。
    まあ、滞在時間を有効に使うには朝活がよいのかとは思いますが、仕事でなく、人との待ち合わせでもなく、自分だけの楽しみのためにその時間帯で活動できる力はわたしには欠けていますね、、(*_*;
    イタリアにいる時は平日は6時に起きますが、日本滞在中は8時ぐらいが平均なので、、、

    モーニング、美味しそうですね〜。そういった楽しみもこいつさんの朝活にはあるのでしょうね(^^)
    タマゴトーストとチーズトースト、別の日の朝食でしょうかね。まるっきり同じではないかもですが、母が作っていたチーズパンを思い出しました☆

    あっ!南千住、何度かブログに出てきていましたが、ずっと、なぜ、南千住なんだろう?と思っていました。昔、2日間だけバイトで南千住に派遣されたことがありますが…。
    また、浅草の宿に3週間程滞在していたイタリア人の人で、最後の日だけ部屋を確保できなかったということで、南千住の宿に一泊したという人を知っています。
    でも、北千住の方が宿も多いだろうし、色々な面で便利そうだけど、南千住なのは何か理由があるのだろうか?と。
    価格的にリーズナブルとか、縁のある町だとか、いや一般の宿ではなくて御世話になるお宅がそこにあるからとか。(最後の理由なら納得)
    たぶん、浅草や上野だったら、なぜだろう?って、思わないんですけどね(^^ゞ

    1. カラオケは深夜よりも朝~昼の方が安いですねー

      ただ使い方次第ではビジネスホテルとかよりも安いのは間違いないので、終電逃した場合の避難場所に使えると言うのは実際その通りだと思いますよ。

      アサイチカラオケは情熱と言うより、時間の有効活用の為ですね。
      自分は旅行中は割と朝早くから行動する(6時~7時過ぎには起きる)タイプなんですが、朝10時位にならないと閉まっているお店が多いのでやる事が無い ⇒ カラオケなら開いてる ⇒ いまのうちに歌っとけば午後他の事に時間使える!!てな感じです。

      旅行中はモーニングカフェ巡りも楽しみの一つですねえ。

      南千住は単純に安いビジネスホテルが多い & JRとメトロが使えてアクセスも割と良いからです。
      町自体には特に何もありませんよ…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)