クライストチャーチ カフェ巡り -Little Brews Espresso (CBD)-

いつもの奴ですよい

CBD の BNZセンター内にあるカフェ

クライストチャーチ CBD の中心部にBNZセンターと言うちょっとした商店街…と言うか飲食店街があるんですが

その一角にある小さいカフェです。

エスプレッソバーなのでスペースはそれほど無く、少し大きめのテーブル二つとカウンター席がいくつかある程度。

訪れるお客さんは大半がテイクアウェイ目当て、と言う感じでしたね。

一応軽食もあります。

コーヒーのお供になりそうなスナック類がメインですかね。
パイやマフィン、クロワッサン等もちょっとだけありました。

そして自分が頂いたのはベタにチョコバナナマフィン。

無難に美味し。

コーヒーも美味しかったですね。

そして店員さんが何か良い感じの方でしたね。

何がどう良いのか分からんけど、ナニカ良い感じでした。(謎

常連さんが多いようで、入ってくるお客さんの半分ぐらいは顔見知りと言う感じ…

それもあってフレンドリーな印象を受けたのかもしれませんね。

ちなみに…ビジネスエリアにあるカフェとしてはあるあるですが、週末は開いてません
残念。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

“クライストチャーチ カフェ巡り -Little Brews Espresso (CBD)-” への2件の返信

  1. 先日のカフェ巡り記事でも、思って、コメントしようかと思ったのですが、スルーしてしまったので、今回はそれを。
    NZのカフェで出てくるコーヒーって、かなりな確率でラテアートされていますねー!
    イタリア、カフェ(コーヒー)にはうるさい国だと思われますが、個人的には、ほとんどラテアートして出してくれるお店にあたったことがありません。場所にもよるのかは分かりませんが。
    ちょっと違うけど、カカオパウダーでハートを描いてくれたお店は、1軒ありましたが。

    実は、最初、コーヒーやカフェカルチャーを学んで、日本でお店をするために修行されている方なのかと、思いました〜(^_^)

    1. ラテ、フラットホワイト辺りを頼んだ場合は9割以上の確率でラテアートはされてますねー。
      アートの上手さは人によってかなり差があるけど…笑
      ただカプチーノだとラテアートしてくれる人は少ないやもです。基本的に最後にシナモン or ココアパウダー全体にかけてしまいますからね。

      たまに粉をただかけるのではなく型を利用して粉で特定の形を描いたり、あるいはミルクを注ぐ前に粉をまぶして無理やりラテアートしてくれる人も居たり。
      カプチーノはラテアート率は低い物のお店によってとにかく見せ方が違ので、ある意味頼んで楽しいコーヒーやもです。

      いや自分は単なるコーヒー好き素人で、修行した事もカフェで働いたこともありませぬ…笑
      あ、一応オーストラリアでバリスタコースを受けた事ならあります。遊びで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)