Chuffed の意味を今更知ったと言う

オークランドのお気に入りカフェの一つに『Chuffed』と言う所がありまして。

何度か行ったことあるのに、意味はずっと知らなかった…と言うか発音すら知らなかったんですが。
なんなら英語ですら無いとか思ってたしね。(爆

例の如く?の YouTube 徘徊をしていた時に、イギリス系スラングを紹介している物がありまして…

そこで説明されていました。

2人の外人が日本愛について語る系動画

チャンネル登録者数7万人もいるのでなかなか人気のシリーズのようですが

この動画の中で Chuffedを説明しています。

要は…Happy、って事だったんですね。
発音も初めて知った…

件のオークランドのカフェについては記事にしたこともありますが、実際 Happy になれるカフェだと思います。
コーヒーも軽食も美味しかった記憶。

ちなみにこの動画の英語字幕は自動生成では無く、ちゃんと話している内容に合わせて制作されている物のようです。
日本語字幕も表示してくれていて、こういう動画はリスニング練習にとても使えると思ふ。

自動字幕って結構誤訳率高いからなぁ…

NZはイギリス系英語の派生なので、ここで紹介されているスラングを聞く機会もあるでしょうね。

ドジーとかは実際しょっちゅう聞くわ…

英語字幕は無いけど日本語訳がおもろい動画も

ありまして、こっちも良く観てます。

主要キャラ(?)は比較的聞き取りやすい英語を話す人が多いのである程度リスニング練習にもなると思いますが、ただこの子の翻訳は毎度ぶっ飛んでいるのでそっちに気が行ってしまいやすいと言う難点があります。(?

いやそれだけ面白いって事ですけども。

そしてこの回ではニュージーランド出身の人がちょろっと出ていて、ちょっとおおぉーってなりました。

ってか投稿者さん、パーマストンノース住んでたんか…
またマニアックな場所に、とか思ったけども

考えてみたらば案外留学には良い場所なんかもしれんなぁとも思いました。

と言うのも…

パーマストンノース(地元の人はパーミーって言ったりします)って意外と(?)大きめの町である程度の便利はありそうで、後は学生が多い様なイメージだったんですよね。実際大学のキャンパスあるし。

一応語学学校もあるみたいで、オークランド等の主要都市と比べたら日本人は確実に少ない…
となると英語を本気で勉強した人には良いのかも。

…いつぞやに書いた『ワーホリにお勧めの滞在先』の記事に含めても良いかもしれんなあ。

まぁでもパーマストンノースは自分は軽く数回寄った事があるだけで住んだ事は無いので、情報が少なすぎてワタクシにゃ語れません。

日本語情報自体はネット上でちらほら見かけるので、興味ある人はグーグル先生に色々聞いてみるよろし。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)