クライストチャーチカフェ巡り -Row Sugar Cafe (CBD)-

いつものやっつ。

ヴィーガンオプションが豊富な意識高い系(?)カフェ

と言ってこの写真じゃ文字が小さすぎて分からんでしょうが…
中途半端に光が反射しちゃってこれ見辛いっすねゴメンナサイ

キャビネットフードだけでも結構な数のヴィーガン or ベジタリアン向けの商品がありました。
メニューの方は見てないけど、恐らくそっちもそれ系の物が豊富なんだろうと思われ。

店内は大きな窓から光が差し込んで明るい、且つ落ち着いた雰囲気。

近辺で仕事している人が良く利用しているのかな?

スーツ姿の人や明らかに仕事関係の話をしているお客さんたちを何組か見かけました。

今回はアップルパイ?タルト?みたいな奴を頂く。

…アップル系の物を頼む事結構多いですね自分。
まぁ林檎好きだし。

自然な甘さで美味しい。

そして例の如くのフラットホワイト。

…バランス型、と言うかあまり特徴は無い様な…と言うかちょっと薄かったような。
抽出が甘かったのか、これが基本なのか。

まぁ言うても自分は実際の所そんなにこだわりが強い訳でも無く、多少薄かろうが普通に美味しいっつって飲むんですけど。

唯一はっきり『美味しくない…ってか不味い』と思ったコーヒーは、学校にある安物インスタントコーヒーですね…

あれは…コーヒーと言うか…

ただの苦黒い水だ。(何

(ちなみにコーヒーの濃さは淹れる人やエスプレッソマシーンの調整具合によって結構変わったりするので、同じ店でも別の日に行ったら濃いい!!って事は普通に有ったりします。後、お店によってはダブルショットと言って通常の倍量のエスプレッソをベースにして濃いい物を提供してくれるところもあったり。シングルショット or ダブルショットを自分で選べるところもたまにありますね。)

 

そんな感じで

ちょいとコーヒー薄いなあ、と言う事はありましたが全体的には良い感じのカフェでした。
こういうヴィーガン向けフードを多く提供しているお店ってやたら値段が高い事が多いんですが、ここはキャビネットフードを見た限りではそこまで他のカフェと値段の違いは無かったですね。

がっつりメニュー系の方は知らんけど。

CBD内なのでアクセスは良く、土日も空いているので使いやすい…

と言う事でまた来る機会も無きにしも非ず。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)