クライストチャーチにもカラオケ

ありましたね。

何気にカラオケ好きなワタクシ的には要チェックでしたよね。

ただ以前どっかで書いたように、本当は1人カラオケが一番好きなんですけどね。(or 少人数)
今回は地味に人多かったのがアレだったけどね。

NZではヒトカラは…いずれにしても無理だな…。
値段的な意味でも、周りの視線的な意味(?)でも。(NZのカラオケはどこも部屋毎にチャージされるタイプなので、人数が多いほど一人当たりの値段は安くなる)

ともあれざっくりお店紹介 + 雑記。

ぱっと見韓国系レストランだけども

ぱっと見、って言うか実際にコリアンレストランです。at リカートン。

そして何故だかお店のカウンター奥にカラオケエリアが少しあるのです。

部屋数はそんなに多くは無く、確か5部屋位。

部屋の広さは一応小、中、大とあるようです。

料金はご覧の通り。

それぞれ何人まで入れるのかと言うと、

それは…謎です。(ぉぃ

…部屋は綺麗でしたよ。

ただまぁコントローラーの文字が読めねぇぇすよ、と言うのはNZカラオケあるある。

基本的に韓国系か中国系しかないでね、こっちのカラオケは。

一応『Stop』だとか『Reserve』だとかが書かれたステッカーが貼られている&数字入力は普通にできるので、曲の番号さえ分かれば何とかなります。

色んな国(日本含む)の曲が楽しめ鱒。

見ての通り、なかなか国際派なカラオケと言うか…色んな言語に対応しとりますね。

もちろん日本語もあります、って言うか自分は基本日本の曲しか歌いませぬ故、日本曲がなければこんなとこ来ません。(何

…いやまぁ3,4曲位なら洋楽も歌えるけど。

発音はへっぽこですけど。

J-popラヴ。

ただまぁ当然と言うか、曲数は限られますね。

最新曲リストに『前前前世』が含まれている辺り、お察し。

好きな歌ではあるけども、もう3年位前の曲だで最新ってーのは…

そのレベルなので、当然米津さんの Lemon なんてありませんでした。。残念。

曲が始まると、なかなかにギラギラします。

そして目がチカチカします。

この日は英語・韓国語・日本語の歌がメインでしたがなかなかに楽しめました。
歌詞はワケワカメであってもメロディーが良ければ無問題ですやね。

ちなみに日本文化に興味がある系の人が参加している場合、アニメソングとか歌うと結構知ってる人が居たりします。

ポルノグラフィティのメリッサ辺りは結構知っている人多い感。

鋼の錬金術師のオープニングで使われてましたからね。
…ちなみに自分は歌は知っているけどアニメは見た事無いって言う。。。

でもポルノは割と好きなので曲はいくつか知っとります。

…『ポルノは割と好き』って言い方ある意味ヤヴぁくないか

 

しかしNZでカラオケ行くたびに毎度思うんだけど、やっぱり英語の曲もっと覚えた方が良いよなあ…

…まぁそのうち。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告を含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)