ウェリントンCBD周辺のおすすめカフェ

ご存知の通りと言うか、ウェリントンに滞在中に結構な数のカフェを巡っておりました。

ウェリントンのカフェは基本的にどこもレベルが高いんですが、その中でも『個人的に』好きでおススメしたいカフェをまとめてみようと思います。以前にもウェリントン来たばかりの頃に一度書いてますが、それに+αする感じですかね…故に内容被っている所は多々ありますが。

…ちなみに『個人的に』、と言う部分を強調するのは何をもって『良い』カフェとするかってーのは人によって違う物で。コーヒーの美味しいカフェ…と言っても人の好みも違うし、雰囲気が良いカフェ…と言ってもどんな雰囲気が好きかも人によって違うし。

そんなわけであくまで『自分が』特に好きなカフェであって必ずしも万人受けする物でもないとは思いますが、まぁウェリントンに来る機会があった際の参考程度にしてもらえればなと。

前置き終了。オークランドのおススメカフェ紹介の時と同じように、ざっくりとジャンル分けしつつ紹介します。

…半分ぐらいは以前書いた『ウェリントンおすすめカフェ9選』と内容被るんだけども。まぁお店自体が変わらん限りは以前おススメしていたところは今回もおススメしてしまうってのはある意味当然とも言えますよね(?)、と言う事で以前の記事 + αと言う感じ。

とりあえず今回は旅行者の人でも訪問しやすいと思われる、CBD徒歩圏(ウェリントン駅 ~ Courtenay Place 周辺)にあるカフェ。

コーヒーが美味しいカフェ

何はともあれコーヒーが美味しいカフェ。

食事の方はあんまり考慮しておりませぬ。(と言ってもコーヒー美味しいお店って大抵軽食も美味しいけど)

LAMASON Brew Bar

ここは個人的に外せない…

シティライブラリ近く、細い路地にあるちょっと場所が分かりにくいカフェ。
共同オーナーの1人が日本人のようで、所々日本テイストな物が飾られていたりもします。

エスプレッソ系コーヒーが美味しいのはもちろんですが、ここはサイフォンも取り扱ってて、シングルオリジン(一種類の豆のみを使用した物。エスプレッソ系コーヒーでは大抵色んな種類の豆がミックスされて、バランスの良い味にされています)を頼むこともできます。
シングルだと味にかなり個性が出てくるので好き嫌いはあるかと思いますが、なんせ全然味が違って面白いので一度は試してみてくださいまし。

コーヒーがメインなので軽食の種類は少ないですが、どれも美味しい。

ちなみにTe Aroの方に系列店もあるんですが、そちらも良いカフェですよ。

Flight Coffee Hangar

ここも外せませんわな…
まぁ超有名店ですけど。

ここは単にフラットホワイト、と言っても何種類か味を選べたりします。
『Tasting Flight』と言うメニューがありまして、それを頼めば3種類の味を少しずつ楽しむ事ができるので、観光等で初めて行ったときはそれを頼めば一度に色んな味を楽しめて良いんではないかと。

Pour & Twist

エスプレッソコーヒーが主流のNZではとても珍しい、ハンドドリップ専門店。
フィルターコーヒーが好きな人におススメ。

シングルオリジンも何種類かあって、注文時に好きな物を選べます。
どれが良いのか分からん!!って時は店員さんに聞けばおススメを教えてくれますで。

ただ店内スペースはあまり無い…と言うかほぼカウンター席のみなのです。基本コーヒー専門で、食べ物は軽食がちょろっとあるのみなので、まぁ少人数 or テイクアウェイ向けですかね。
バリスタさんと会話しながらコーヒー楽しみたい、って人には逆にこのこぢんまり感は良い感じやもしれないです。

Memphis Belle

ここもやっぱり外しようが無い。

多分ウェリントンで最も有名なカフェの一つではないかと思われます。
実際、コーヒーは毎回美味しい。ただこの近辺、若干治安悪めと言うか変な人の溜まり場になっている時があります故そこだけちょっと注意。

Customs Brew Bar

ウェリントンで最も賑やかな通り、キューバストリートからちょいと逸れた所にあるお店。

Supreme 使用のエスプレッソコーヒーも美味しいですが、シングルオリジンも何種類か取り扱っていてフィルターで頂くこともできます。Cold Blew(日本で言うアイスコーヒーみたいなもの)もあるので、夏場にも良いですね。

パンが美味しいカフェ

Goods Cafe

  

正直『CBD周辺』と言って良いのかどうか微妙な距離にあるカフェですが…

でもまぁ一応歩ける範囲だとは思うし、ケーブルカーを使えばボタニックガーデン経由で歩いて行く事も可能なのでここで紹介。

Thorndorn と言う、小さいながらも洒落たお店が何軒か建ち並ぶエリアにあるカフェ。

ウッディーな建物で落ち着いた雰囲気の中、美味しいパンが頂けます。…ただしちょっとお高いけど。

Leeds Street Bakery

 

パン、コーヒー共に美味しいカフェで割と朝早くから開いている(平日7:30、週末8:30~)ので朝食候補に。

サンドイッチ系はぼちぼちお値段張りますが、スコーンも美味しくて値段も手軽なのでそっちを頼むのも良いかと。

ちなみに Leeds Street には他にも美味しいピザ屋があったりチョコレート工場があったりピーナッツバターのお店があったりと地味に面白い通りなので、観光で来た際は是非通ってみてください。

…ただし日曜日はほとんどのお店が閉まっているので閑散としてますが。

スイーツが欲しい

正直オークランドと比べるとそこまでチョイスが無いと言うか、単に自分が滞在中に見つけられなかっただけなのか…

Sixes&Sevens

とりあえずここは挙げときます。

ドーナツが有名らしく、いつ行っても結構な数のお客さんを見かける人気カフェ。

お店自体が小さくてイートインスペースが少ない為、席が埋まっていることが多いです。故にどちらかと言うとテイクアウェイ向け。

週末も開いていますがちょっと閉店が早くなる(14時まで)ので注意。

La Cloche

割とお手軽な値段(だいたいどれも$7以下)ながら普通に美味しいケーキが頂けるお店。

本店はちと遠い所にありますが、CBDに数店舗支店があります。

ただしCBD店は平日オンリー故、旅行者の方でないとなかなか行きづらい感。

本店であれば週末でも空いてるんだけどね…

Kefee Eis

何度か受賞歴もある、アイスクリームが美味しいお店。

CBDには今は3店舗あるようです。

個人的にはCuba St上にある店舗がアクセスしやすい&広めでのんびり過ごせるので好きですかね。

個人的に、コーヒーとアイスを一度に楽しめるアフォガードが好きだったりします…。

海岸沿い&コートニープレイスにもあります。

【番外】Louis Sergeant

なぜに番外なのかって、実際に行った事は無いけどずっと気になっていたお店だからですよ。

行った事無い…のにケーキの写真だけは何故かあると言う。

見ての通り非常に手の込んだケーキで、お値段もなかなかの物なのです。
この写真にもちょろっと写ってますが、ケーキ1個で$11~14とか…ね。

お店の雰囲気もちと高級系と言うか上品な感じで、1人で入るには気が引ける事もあり…
誰かしら友達が遊びに来た時だとか、何かしら特別な日に行って見ようと思っていながら思うだけで終わってしまったと言う、そういうお店。(物凄い私情)

と言う訳で誰か代わりに行ってレビューしてください、と言う番外編でした。

雰囲気の良いカフェ

雰囲気が良い…ってものすごいざっくりとした表現と言うか、人によって好きな空間って違うと思うのでちと難しい所ではありますが

Olive

キューバストリート上にある人気カフェ。

割といつ行っても混んでいる印象…ですが特にブランチの時間帯は大抵満席。
少し早めの時間に行くか、あるいは2時過ぎとかランチが終わった時間帯に行った方がすんなり入れるやもです。

お店自体お洒落な雰囲気ですが、個人的なおススメは裏庭。

首都ど真ん中とは思えない、なんともナチュラルな空間が広がっております…。

LEAFEE Cafe

ここもGoods Cafeと同じく Thorndorn にあるので若干遠いですが…ギリ徒歩圏だと思います。

Botanic Gardenに寄る事があれば、そのついでに訪れてみると良いかも。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Joey (@joeysauer) on

隠れ家カフェ…と言う感じで、小さいカフェ故席は多くないですね。
雰囲気が良いだけでなく、実際コーヒーも軽食も美味しい。

日本人経営のカフェなので、和のテイストを取り入れたメニューもいくつかありますよ。

個性派カフェ

Ekor Bookshop & Cafe

店名通り、本屋兼カフェ。

どちらかと言うと本屋がメインなので食事類は少ないですが、コーヒー・軽食共に何気に美味しい。

本好きならば特に楽しめる場所なのではないかと思われます。

Raglan Roast Coffee (数店舗)

とりあえず2店舗だけ、先に写真と場所を放出しましたが

ウェリントンCBDには現在4店舗?あって、お店ごとに結構雰囲気が違います。
個性的な店舗が多い印象…

Holland St 上の店舗のみ手作りピザを扱っていて、何気に美味しい。
コーヒーが他のお店と比べると若干安いのも良いですね。

夜になったけどコーヒー飲みたい

ウェリントンに限らず、NZは大抵のカフェは4時ごろには閉まります。

その為夜遅くまでやっているカフェは割と貴重…

Midnight Espresso

キューバストリート上にある、若干ファンキー系カフェ。
名前通り深夜まで開いています。平日・週末共に。

何かピンボール的な物がいくつか置いてあるんですが、プレイしている人を見たことは今の所無い…

軽食、ブランチメニュー共に豊富なので昼に訪れるのも有り…と言いつつ、ランチタイムは大抵かなり混むので例の如く若干早め or 遅めに訪問する方が良いやもです。

Enigma Cafe

これまた個性的な内装ですやね。
こちらも週末含めて深夜まで開いているカフェ。

ケーキ等のスイーツ類が割と豊富&ジェラートもあって、それを目当てに来ているお客さんも結構見かけます。
…自分はジェラートは食べた事無いけども。

 

…かなり長くなってしまいましたが、ここらで終了しておきます。

冒頭にも書きましたが、今回紹介したのはあくまで自分が個人的に好きなカフェであって、ここで紹介してなくても良い感じのカフェは沢山あります。ウェリントンはそもそものカフェのレベルが高いですからね。

この記事が多少なりとも参考になったらばそれはそれで嬉しい事ですが、ウェリントンに滞在する機会があって且つ時間に余裕のある人は、折角なので色々見て回ってみて自分なりのお気に入りのお店を見つけてみる…と言うのも一つの楽しみ方ではないかなぁと。

ともあれ

今回はCBD周辺に限って紹介しましたが、車・バスで行ける範囲にも良いカフェはいくつかあります。

CBD外でのおススメカフェ…ってのもそのうち時間ある時に書いてみますかね。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)