【どうでも良い話】顔がなかなか覚えられない

ちょいちょい『ひょんなことから知り合った』シリーズを書いている事からも分かるように(?)、ちょいちょい初めましてな人に会う機会がるのです…が。

覚えられないんですよ、( ゚Д゚)が。⇐(”顔”って打って変換したら第一候補が何故かコレだった)

…いやまぁ、実際海外の人の顔ってなかなか覚えづらいですよね。

見慣れていない部分もあるし、なんならヨーロピアン系の顔だとそれこそ全部同じに見えたり。

日本人の顔であれば割と直ぐに覚えるんですけどね。

 

…と

思っていたんですが

 

覚えられんわ、日本人の顔も。

…と言う事に最近気づきました。
特に女性。

何か流行りの化粧でもあるのだろうか、

全員同じ顔に見える時があります

末期。(ある程度付き合いの長い友人の場合は大丈夫)

ちなみに日本人男性は女性と比べるとそもそもの絶対数がはるかに少ない(海外だとね)からか、割とすぐ覚えられたりします。

…ってか多分視力が昔と比べて下がった事も大いに関係している気がする。

視力落ちたと言ってもまだ0.7前後はあって、昼間であれば眼鏡無しでも特に生活に不便は無いので眼鏡は使っていないんですが。(夜は使う)

そうなると、人の顔は距離があると少しだけぼんやりして見えるんですよね。

うん、それだ、原因はきっと。

決して脳がボケ始めている訳では無い。決して。きっと。多分。恐らく…

うーむ、次回以降初対面の人と会う時は眼鏡着用しようかなぁ。

個人的に眼鏡って長時間かけてると良く見え過ぎて目が疲れる(?)んで、必要ないときは極力外してたいんですが…

ここんとこ、誰かしらに

『久しぶり、この前会ったよね!!』

と言われて、

(誰だっけこの人…ああそうだね!
(前回会った時と同じ質問をしないように、相手から話させよう…)最近どう、変わりないかい?

と言う具合の、口から出ている事と本心が一致しない状況が連続であったもんでね…
ちょっと試しにしばらくメガネタイムを増やしてみます。

それでも状況が改善されない場合は、

諦めます。

関係無いけど

この写真じゃ分かりづらいけど、本日爪をちょっと削りました。

包丁で。

…ちょっと爪が伸びていた状態だったのがある意味良かった。
爪の所で刃が止まって、指の被害は皮がちょっと削られた程度で済みました。

元々料理は得意な方では無い ⇒ 包丁は結構慎重に使う為、過去に自炊中に指を切ったりしたことはほっとんど無いんですが、今日はちょっとボケーッとしてた感…

気を付けます。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)