雨の日でもへいきうぃ

ゆる記事。

ウェリントンにて、雨の日でも濡れる事無く走る事のできる自転車が開発されたようです。

出オチ感満載

NZは自転車レーンが良く整備されていて通勤に自転車を使う人も多いんですが、これがあれば雨の日でも快適に通勤できそうですね!!

いや嘘つきました。快適には見えない、ってか無理あるやろコレ。蒸れないの?ってか視界がかなり狭いんでないの??
あと、段ボールってそもそも水吸ったらデロンデロンになるよね。長時間はもたなそうな…

ちなみにこの記事のコメントに、

『Taking “Recycling” to a new level』

と言うコメントがあって、ちょっと笑いました。上手いこと言うなあ…

↑フル記事。

FBユーザーが投稿した動画が一気に広がって人気になったようですが、誰が運転していたのかはまだ謎なようです…

まぁ段ボールガードってのはちょっとあれですが、アイデア自体は面白いような。
実際にこういう商品って無いんかな?ってざっくり調べてみたけど、チャイルドシート用のカバーはあっても自転車乗っている本人を上下左右からの雨を防ぐような物は見当たりませんでしたね…

ママチャリ用ポンチョみたいなのはあったけど、NZはママチャリスタイルな自転車は少なくてロードバイク的な物が主流なので、ポンチョだと裾巻き込んでしまいそうで危ない予感。

もっとちゃんと設置できる自転車用雨具が開発されれば、サイクリストの多いNZでは結構売れるやもしれませんねぇ。
…まぁNZ在住の方ならご存知の通りと言うか、Kiwi は雨降っても傘ささない人も結構多いので、実際の所分かりませんけど。

何にせよ思い立ったらとりあえず作ってみちゃう Kiwi, ある意味いのヴぇいてぃぶだと思ふ。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)