日本のNZワーホリは人数制限無いけども

今回はハンガリアンな方とちょいと話す機会がありまして。

ハンガリーではNZワーホリはかなり貴重

なんでもハンガリーではNZのワーホリは年間100人のみ発行されるらしい。

レアい!!

てかNZでハンガリアンに会ったのって初めてだったけど、それだけレアいならそりゃまぁ滅多に会う事無いわな…ドイツ人ならNZどこ行っても遭遇するんだけども。

全く関係無いけど、ヨーロピアンな方ならヨーロピアン同士、見た目から出身地を判断できたりするのかな…?と思っていたんですが、案外分からない物らしい。

アジア人同士は出身国ってなんとなーく区別ついたりするんですけどね。

あ、でもヨーロピアン系の人でもアジア人に接する機会が多い人であればある程度区別はつくらしい。
ファッションだとか、後は発音で何となく分かるんですと。

そしてちょっと意外だったんですが、韓国もNZワーホリは人数制限あるようですね。
年間3000人だとか。

逆に日本は何でリミット無いんだろう…?
と思ったけど、もしかして日本人にNZ人気無いからどのみち利用者少ない

イギリス、カナダとかは確か制限ありましたよね?
…やっぱり人気のちg

NZ、凄く良い国ですよ!!!

…いやま、都会好きーにはおススメしないけども。

ちなみにハンガリーおススメの観光地はやっぱり

12019 / Pixabay

ブダペスト、との事でした。

うむ、ぶっちゃけ自分はハンガリーって聞いても一瞬『何処だっけ…』ってレベルの世界地図よー分からん系埴輪ですが、ブタペストって名前は凄く聞いたことある。

と言うか有名具合では

ブダペスト>ハンガリー

なのではないか、って思うのは自分だけですかね?

三重県よりも伊勢の方が有名だと思うのは自分だけですかね?

長野県よりも信州の方が有名だと思うのは

愛知県よりも名古屋の方が

群馬県よりもグンマー

…自分だけですかね?

 

ともあれ

折角ジャポンは人数制限なしにワーホリ発行ができるんだから、皆もっとNZおいでませよ!!
とかちょっと思った

ブダペストちょっと行ってみたいとか思った

そんな一日。

 

…関係無いけど、最近何故かやたらとハエ記事が検索されているんですけども

何や、最近日本はハエが大量発生でもしてるんですかね…?

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)