断捨離の味方?The Salvation Army(Family Store)

訳あって近日中に引っ越し予定なんですが、その前にいくらか所有物を減らしたいのです。

単純に捨てれるものは捨てれば良いけども、一部の服とか家具だとか、まだ使えるんだけど捨てるには勿体ないよな…と言う物が結構ありまして。
ぱっと思いつくのはNZ大好きやらTrade Meやらで売りに出す事ですが、それ以外にも何かもっと気楽にできる方法無いかなぁ…

と思ってふと思い出したのが、タイトルの Salvation Army。

以前住んでいたフラットのオーナーに、要らない服があったら寄付すれば良いよーと言われたことがあって存在自体は知っていたんですが、今回良い機会だと思って初めて利用してみました。

寄付された家具や服等を格安で売っているお店

NZ各地にあります。

まぁ一種のリサイクルショップのような物ですが、大きな違いは Salvation Army はあくまで要らない物を『寄付』する場所であって、買い取ってくれるわけではありません。

その分売っている物も通常よりかなり安いみたいですね。

自分は寄付できるのは服だけだと思っていたんですが、実は結構何でも引き取ってくれるようで…

とりあえず服色々

とりあえず服はまぁ色々あります。

サイズや模様などの統一感が無いのはまぁしゃあないですやね。

…日本人に合うサイズの物は特に少なそうな予感…。

家具も有り鱒

タンス、カーペット、それに…ビリヤード台?!
…持ってくるの大変だったんじゃないかなぁ、これ…

食器も扱ってます。

相変わらず統一感は無いけども、自分1人分用の食器揃えるぐらいなら全然集まりそうな。

本におもちゃに…

本も引き取ってもらえるんね…
本って地味に嵩張るんで、読まなくなったらばここに寄付すりゃ良いのかー

なんて一瞬思ったけど、

自分言うほど本とか読まんわ。

手元にあるのは…英語の参考書だったりプログラム言語の本だったり。
…どっちも日本語で記述されています。イコールこっちで読む人居るわけねぇっす

おもちゃもわらわら

子供ってすぐ大きくなって遊び方もどんどん変わってくると思うので、こう言う所でおもちゃ購入していらなくなったらまた寄付…ってのも良いかもしれませんね。

 

と言う感じで服だけでは無くって結構いろんなものを売ってました。

ちなみに寄付の方法は、寄付したいものを店内にあるケージにただぶち込むだけ。

…お店によって多少方法違ったりするのだろうか?
少なくともうちの最寄りのお店はこのパターンでした。

とりあえず自分は状態は悪くないんだけど着なくなった服をいくつかと、あと長らく使っていないのに無駄に所持していたカーペットを寄付しときました。(なんせ使っていないので状態はかなり良好…笑)

これ、後日またお店行って見ようかなあ。

…自分が寄付したものが売られていたらば何か面白いと言うか、嬉しい様な気ーするし。
まぁ寄付されたものは全て売りに出されると言う訳でも無いようですけどね。ある程度の選別はあるようです、ってそりゃそうだわな。

 

このシステムはある意味『勿体ない精神』を持っている日本人には非常に良いような気がします。

まだ使える物であれば捨てるよりも、誰か必要な人が居れば使って貰えた方が断然良いですやね。

逆にちょっとだけ家具、食器が欲しい時なんかは購入する側に周っても良さそう。
タイミングが良ければ掘り出し物もあるかも…?

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)