ツッコミどころ満載のラーメン屋(ウェリントンCBD)

ウェリントンCBDに、前から何となく気になっていたラーメン屋がありまして。

ただ色々と怪しい所があって(?)なかなか一歩を踏み出せなかったんですが、先日初潜入してきました。

店名から言って既に怪しい感

そこはかとなく漂うエセ日本食レストラン感。

ヘイ!ラーメン!!・って日本人オーナーだったら先ず店名にしないような気がして、ちょっと抵抗はあったんですけども。
まぁ何でも試してみない事には分からんよね…って事で突入。

店の内装も怪しい感

まぁ写真を見てもらえば分かると思いますが、

出だしからツッコミどころ満載。

それえびフライ違う。どう見ても。
おにぎり。エビフライと一文字も被ってないッス。

…中の具がエビフライ?
名古屋やったら天むすという名物があるけども、海老ふりゃーは入れんがね。

にほんりょうりは豆腐だけちゃいまっせ。っていうか何ですかその豆腐料理は。いやそもそも…それは豆腐…で良いのか…?

さしみ、惜しいね。
惜しいけどそれ、寿司だね。

ラーメンしかあってないぞ…

もも肉。…もも肉の天ぷら?
ってか『もも肉』って料理名??

ジンギスカに関しては『ン』が抜けているでと突っ込むべきか、
それむしろただの串焼きじゃね?ジンギスカンですら無くね??と突っ込むべきか。

それと、天ぷらどん

って何でそんな所で力尽きとるんすか!ダイイングメッセージ的なアレですか!!!

犯人は…天ぷらどんぶ う

意味分からんし!!
犯人絶対見つからんし!!!
どんぶりで殴られたんか!!!
天ぷらどんぶり好きなんか!!!!

って言うか『天ぷらどんぶり』って言わないからね、日本人。『天丼』だからね。

そしてそもそも…ソレ天ぷらですら無いからね
どう見ても茶碗蒸し!!!

こぶたのまる…に至っては何の間違いなのかすら分からない。絵柄を見ても分からない。

ここまでほとんど料理名と絵が一致しないってのも逆に凄い。
これを書いた人の日本料理のイメージって一体どんな…
…そしてなぜその人に書かせたのか。と言うか誰も直そうとは思わなかったのか。謎い。

ああもうこれ絶対日本人経営違うわ、まぁ店名から言ってそうだろうとは思っていたけど。

そう完全に思い込んで居たもんで注文するとき英語使ったんですが、

店員さんは日本人でした。

…何か日本人相手に英語で注文とかってものっそい恥ずかしい時があるんですけど。
何とも言えないやらかした感。

店員さんの顔をちゃんと見てれば日本人て分かったかもしれないんですが、自分店員さんの顔とかってほっとんど見ないタイプなんですよね。
友達とどこか食べに行ったときとか、たまに『注文取ってくれた店員さん可愛かったね!!』とか言われても、『え、あ。そうだった?…記憶に無いっす。。』

となるタイプ。

犬とか猫だったらめっちゃ記憶に残るんですけど。ガン見するんですけど。むしろワシワシるすんですけど。
…人にあまり興味が無いのかもしれない。(ぇ

と、脱線した。

そしてラーメンの方は…

とんこつ醤油ラーメンを頼んでみました。

…思ってたより、見た目は普通。ジンギスカも入ってないし、こぶたのまるも見当たらない。

味は…

思っていたよりちゃんとしていました。

とんこつ醤油って言うにはほとんど醤油感は無かったんですが、とんこつ味の方はちゃんと出てる。ただ割とあっさり系。
そしてチャーシューがちゃんとチャーシューしてる。(NZのラーメン屋はチャーシューが適当な事が多いのです。味が染みてなかったり、そもそも豚肉使っていなかったり…)美味しい。

ラーメン自体はまぁ普通、なんだけど『普通のラーメン』を食べれる事自体がNZではいかに貴重である事か。

これなら長らくラーメン食べてなくて何か無性に食べたい!!ってなった時には十分候補には成り得るんじゃないかなあと。

とは言えあくまでウェリントンでは、って話ですけどね。旅行者にお勧めするほどでは無いです。
ちとお値段高めですしね。($14前後)

…いやまぁあの内装はある意味一見の価値ありやもですけど。笑

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)