ウェリントンカフェ巡り -Goods cafe (Thorndorn)-

いつもの奴、今回はCBDからちょいと離れます。

と言っても一応徒歩圏内だとは思いますけどね。
坂結構上る必要はあるけど…

ログハウス調の落ち着いた外観、パンが美味しいカフェ

店構えがなんとも良い感じ。

木の香りと言うか、何かしら自然を感じられるような建物って個人的に好きですね。

何か落ち着く。

ここはメインはパンのようで、いかにもうちで焼いてます!!って感じの物が色々ありますで。

実際毎朝店内で焼かれているようです。

…値段がちょっと高めなのはご愛敬。

自分はとりあえずチョコレートグルグル(?)といつものフラットホワイト。

デニッシュ生地がサクっと中しっとりでうめぇぇーーんす。
コーヒーは Supreme 使用、って事でこれも個人的に好きなコーヒー。美味しい。

トーストメニューとかもありましたね。
なんせパンが美味しいんでこれ系もきっと美味しいんだろうなあ。

自分が行ったときは閉店間際だったんでお客さんはそれほど多くなかったですが、皆さんのんびり雑談しながら過ごしている感じ。1人で来て新聞読みながらパンとコーヒー…って人もいましたね。

うーむ、このカフェ…かなり好きかも。
再訪はほぼ確実かなぁ、他のパンも食べてみたいし。

店内の場所や雰囲気のせいもあってか、なんともゆったりした時間を過ごせるカフェと言う印象。
まぁ子供連れが多い時間帯とか、騒がしいときもあるとは思いますけどね。自分が行った時間帯が特に静かだった可能性も有。

いずれにしても Thorndorn 自体がちょっと大人向けと言うか、オークランドで言うパーネルみたいな落ち着きがある町な気がする。
…規模は全然小さいですけど。

個人的にここの雰囲気って何となく好きで、たまーに寄ります。
数は少ないけどもぱっと見良い感じのレストラン・カフェも何軒かありますで。

以前行ったLeaFee Cafeもここのすぐ近くです。

こっちも良い感じのカフェですね。
Leafee Cafeは日本人経営で、噂によると曜日&時間帯によっては特別な日本食も食べれるとか何とか

…具体的な時間聞いてないですけど。(役立たず

ちなみに Goods Cafe の場所ですが、ちょっと分かりづらくて

こんな感じの、二つの建物間にある細い路地の奥にあります。
目印は写真上にある『Goods』の看板。

後、Thorndorn という町自体が若干微妙な場所にあって、車があれば問題無いけども歩いていくと坂が多くてちと大変だったり…

ただボタニックガーデンのすぐ近くなので、旅行者の人であれば観光がてらケーブルカーに乗る(一気に高い所まで行ける)⇒ボタニックガーデン散歩 ⇒ そこからThorndornでカフェ休憩…

って言うコースのが楽 & プチ観光もできて一石二鳥なんじゃないかなーと思ふ。
どちらも週末も空いているので、近くに寄る機会があれば是非行って見てくださいまし。

ただ閉店時間はちょいと早い(Goods は14:00、Leafee Cafeは15時)ので注意。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)