味覚がやっぱり日本人でして。

週末とかにCBDに行って、今日はどっかでランチ食べるかなー

とか言いつつ具体的に何を食べに行く、って考えずに行ったりすると…結局日本料理屋に入っちゃったりしてね。

と言う訳でキューバストリートを歩いていたらば久しぶりにふらっと入っちゃった Origami 。

チキン南蛮丼$18.5也。

ここは全体的にちょいとお高いんですが、その分盛り付けが綺麗だったりちょっと良い物を使っている感じは有りますね。

多少 Kiwi ナイズされていると言うか、純粋な日本料理と言うよりは少しこ洒落たアレンジ入っている感じはありますが(特にこのチキン南蛮丼は赤飯ぽいのが使われていたり、ちょっと変わっている。かつ丼は普通だった記憶…)、味付けは割とちゃんと日本食。

ちょっと味が濃い目な気はしますけどね。

多分日本食を食べた事が無いKiwiの友達がいたとして、その人が日本食初挑戦してみたい!とか言う場合に連れてくるには良いお店かもしれない。(ただKiwi な方々にはちょっと量が少ないかもだけど。まぁ追加で何か頼めば良いのか…)

日本旅行経験者とか、日本の味に慣れている人であれば TATSUSHI が良いとは思いますが。居酒屋的雰囲気を楽しみたいなら Kazu も良いかと。

あ、そういえば最近CBDにまた新たに『Teppan Hayashi』なるこれも見た目的に純・日本食っぽいお店ができたみたいなので、そのうち行って見ようかな…と考え中。

 

NZでできる簡単日本食レシピブログとか無いかねぇ

等と料理苦手系中年男が言っております。(男子、って言葉を使い辛くなってきたお歳頃)

なんせレパートリーが少ないと言うか知識無しで連続で自炊してると、料理と言うか何というかよー分からんな物ばっか食べる感じになります。(?

よー分からん飯の一例。

お好み焼きと見せかけての多分ネギ焼き。写真じゃ分かりにくいと思うけどほぼネギ。
てかタネ多めにしたもんで、お好み焼きとネギ焼きの中間みたいな…

後はこれにインスタントみそ汁付けました、って言う程度。

(とか言ってるとどこかから『あんたちゃんと栄養摂ってるんか』って言われそうですが、普段は惣菜サラダ買ってたり意識的に野菜ちょいちょい取ってはいるんで大丈夫ですぜ多分。ってかサラダ位自分で作れって言う

…日本食メインのレシピサイトってーのはもちろん世の中にはわんさとあるわけですが、それらは当たり前と言えば当たり前ですが材料は日本に居るからこそ簡単に手に入る物がメインなわけで。

それがNZだとですね、使える物が限られたり…あるいは同じ材料でもデカすぎて1人分作っているだけじゃ使い切れないっすよみたいな感じになって、いまいち日本用レシピが使いづらい。

このピーマンは…化け物か…?!

とか何度思った事か。ナスやキュウリも日本と比べるとかなりの化け物級。

そんだらNZのレシピサイトとか使えば良いんでないか、ってーと英語を読むのがめんどい Kiwi 好みの味付けってちょっと日本人には合わない、って事がちょいちょいありましてね。

別に純和食である必要は全く無いんですが、ただNZで簡単に手に入る材料である程度日本人の口にあった料理を簡単に作れるレシピのまとめサイトとかあったら重宝するんじゃないかなーとか。

自分だけでなく、例えばワーホリでこっち来たばかりでいまいちNZの食材達の捌き方がよー分からんって人にも役に立ちそうな。

と言う訳で誰かブログでも何でも良いんで、NZでできる日本人向けお手軽レシピをまとめてください。(他力本願

…うーむ、NZ専用クッ〇パッドみたいなんを時間あれば作ってみようかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)