マタリキイベント in Wellington (Ahi ka)

先週末にウェリントンの Ordins Plazaにてマオリの新年であるマタリキ関連のイベントが行われていたので、ちょいと見に行ってきました。

主に写真放出日記。

マタリキってそもそもなんぞ

『マタリキ』はプレアデス星団、日本で言う『昴』の事みたいですね。
毎年それらの星の輝きの強さによって、その年が豊作かどうかを占うようです。

で、マオリの人達はこれが見え始めた時期の、最初の新月の日をを新年の始まりとしているようです。

その為具体的な日程は毎年違うようですが、基本的には今ぐらいの時期ー冬の間になるようです。
と言う訳でこの時期はNZ各地でマタリキ関連のイベントが行われております。

イベントの様子

何かちょっと神秘的系。

この写真じゃ分かりづらいですが…
豆電球で装飾された様々な形のオブジェを担いだ人達が、ゆっくりとステージ中央に集まっております。

…これストーリーと言うか何かしら意味あるんだろうなあ。

具体的には知らんけど。

星の…王女様?
青いのう。

とか思ってたら赤くなったり。

と思ったらレーザー光線がぶわーっと出たり。

がっつりブレてますがな。

地味に凝ってました。

別のステージでは高校生がハカやってたり。

当然と言えば当然ですが、各ステージでマオリの伝統的な曲や踊りを披露しているようでしたね。

食べ物屋台も色々あるでよ。

…とは言えまぁ内容はほとんどナイトマーケットに出ている物と同じなんですけど。

ただちょいちょいハンギを出している露店があったのでそこだけはスペシャルですかね。
…露店内真っ暗で何も見えないですけどコレ。

まぁ自分が食べたのはホットドックだったんですけど。
…いや何か知らんけど無性にソーセージ食べたい気分だったので。

のっぽな蝶が居たり。

ギラピカのっぽさんも居たり。

ノッポさんはNZで祭りがある時は大抵現れますやね。

謎のミラーボールの塊。

スモークかかってるとなかなか写真ではうまく撮れないですが、実物はもうちょい綺麗でしたよ。

焚火ゾーンがあったり

そしてそこで皆が何かを焼いている…
何だあれ、焼き鳥?

マシュマロでした。

これもマタリキ関係しているんだろうか…?

テパパの裏の謎の看板、池に反射しているの図。

ウェリントン海沿いの夜景ってのもなかなか綺麗ですやね。

とまぁそんな感じで、短時間だけどもざっくり見て回ってきました。

上で書いたように露店はぼちぼちあったし、イベントも夜9時半ぐらいまでずっとやっていたようで、その気になれば結構遅くまで楽しめるイベントなのではないか…とは思います。
この辺は海沿いにバー・レストランもありますしね。

…ただこの日はもんのすごく寒く、若干頭が痛くなって来ていて『ああこれアカン奴や、これ以上滞在すると明日確実に風邪ひく』と判断して自分は割とすぐに退却しました…。笑

来週もマタリキ関連イベントがあるようで、天気が良ければ行って見ようかなと考え中。
(イベント、って言っても特に露店とかが有るわけでは無く、花火が上がるだけみたいですけどね。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)