ウェリントンカフェ巡り -Elements Cafe (Lyall Bay)-

今回はCBDからちょっと南下します。

歴史ある建物内にあります

…まぁ歴史ある、って言っても『NZにしては』と言うレベルでして。

1920年頃に建てられた物で、元々はポストオフィスだったり薬屋だったり肉屋さんだったりしたものを、ある時期に全部壁をぶち抜いて1つのレストランにしたことが始まりのようです。

ワイルド。

…なので入り口を見ただけだと小さいカフェと言う感じですが、実は中は結構奥まで席があって意外と広いです。

何故かたまに演歌が流れる、軽食が美味しいカフェ

軽食が豊富で、且つ手作り感が有るというかちょっと他のカフェよりも手が込んでいる印象。

他のカフェでは見かけないタイプのスライスもありますね。

自分が頼んだのはプラムショートケーキ。
写真を見ても分かる通り、NZでショートケーキって言っても日本のそれとは大分タイプ違いますで。
NZの場合はまさに言葉通りと言うか、小型のケーキと言う感じ。で、味は割と何でも有り。

素朴ながら美味しかった…
と言うかこういうシンプルなバターケーキみたいなタイプの物って個人的に結構好きです。(これはケーキと言うか、ケーキとクッキーの中間と言う感じだったけど)

シンプルイズベスト。

やたらめったら色んなクリームが乗ってたり、クリームと見せかけた砂糖の塊が乗っていたりするより全然良い。

特に砂糖の塊はね…NZのカップケーキとかで良く見かけるけど、ぱっと見『クリームが良い感じに飾られていて美味しそう』と思って食べてみたらば滑らかさゼロで舌触りザラザラ、ひたすら甘いって言う…

アイシングってやつですね。

自分、あれかなり苦手です。

karoligraphics / Pixabay

見た目はまぁ綺麗なんですけどねえ…

自分には甘すぎて鼻血出る。

後はまぁ、いつもの奴。

使っているコーヒーはSupreme。

この時はちょっと味薄かった気はするけど、それでも美味しい。

 

見出しにも書きましたが、ここのお店…どういう訳かたまに演歌がバックミュージックで聞こえてきます。笑
かと言って特に日本風のメニューが有ったりする訳でも無いんだけど…

ただその後にインドな音楽も流れていたりしたので、単純にちょっとアジアンな雰囲気を出そうとしている…んですかね?
売ってるものは割とスタンダードなカフェメニューなんだけども。

オーナーの趣味…か…?

ともあれ

ここのカフェは個人的には結構好きです。
まぁ Lyall Bay ってなかなか来る機会も無いので、次回訪問はいつになるやらですが…

例の如くブランチメニューが美味しそうなので機会あればそっちも試してみたい、とは思う物の

これまた例の如く、ランチ食べるならカフェ飯よりもアジア系レストランとかで安くてがっつり食べれるところ行っちゃう事が多いんだよなあ…

たまーにTHE・カフェメニューな物が食べたくなる時もあるにはあるけど。
エッグベネディクトとか。

…まぁ、いずれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)