ウェリントンで野生のオットセイに会う。(Red Rocks Reserve)

割と最近知ったんですが、ウェリントンにもNZファーシール(オットセイ)を見れる場所があるらしく。

本日は風も少なく晴天で、まさにウォーキング日和だったので行ってきましたよ。

Red Rocks Reserve

ウェリントンCBDから車で約15分、Owhiro Bay にあるウォーキングコースです。

バス利用の場合は1番のバスでアイランドベイ(Island Bay)の終点まで行って、そこから2㌔ほど歩いても行けるようです。

天気は最高である。

ウェリントンの海沿いは暴風になる事が多いけども、今日は風も弱ったです。

まさにウォーキング日和。

…となると皆さん考える事は同じで

ウォーキングコースの入り口にある駐車場は満員でした。

この写真じゃ満員感はあまり出てないかもですが、もともとある駐車場だけじゃ足りなくて、一部路上に止めている人達が居ました。

結構な広さがあるんですけどねぇ…

割と人気ウォーキングコースみたいですね。

コースは基本的にひたすら海沿いを歩くのみ。

なんですが、砂浜よりも砂利道がメインです。

道はほぼ整備されているので特殊な装備は必要ないですが、なんせ砂利道で一部砂利が大き目で足を取られやすい場所もあるので、歩きやすい靴で来る必要はあります。

ちなみに写真にも写っていますが、4WD車であれば駐車場よりさらに中に入る事が可能で、シールコロニーまで行ける模様。

道…と言うか砂浜爆走している方も見かけますが。

モトクロスバイク?みたいなので爆走している人も。

ドナドナされていく(?)犬も。

あとはマウンテンバイクで疾走している人もちょいちょい居ましたね。

そういう系の乗り物持っている人であればコロニーまではすぐに行けると思います。

自分はそんなもん無いのでひたすら歩く。

先ずは赤岩の群れを目指して歩く

Red Rocks Reserve の名前通り、このウォーキングコースには赤い岩が集まっている場所があるようです。

とりあえず最初の目的地としてその赤い岩群を目指します。

…目指す、って言ってもまぁただ道なりにひたすら歩いていくだけなんだけど。

でっかい岩があるで。

まぁ登っちゃうよね、これぐらいの年齢の男の子は…笑

何か味のある家もあったで。

人住んでるんかねコレ…?

風力自家発電もあるっぽいし、これだけ薪もあるって事はまぁ誰かしら住んでいるだろうとは思いつつ。

つくづくいい天気、散歩していて気持ち良いです。

…ただ、一部ものっすごい海藻臭い地域があったりしました。

こんぬづわオイスターキャッチャー

NZの海辺では良く見かける鳥。

そして徒歩20分程?で到着、Red Rocks。

…っていまいち赤さが分からんです!!!ね!!!

少し彩度を高めにした写真。

こっちならちょっと分かる…?

この時14時頃だったと思うんですが、ここら一体完全に日陰になってました。

ごく一部日が当たっていた赤岩。
本来はこれぐらい赤く見えるようです。
うーむ…ちょっとばかし来るのが遅かったかな。まぁしゃあない。

ちなみに何故に赤色になったのかと言うと、

古代の火山枕溶岩の露頭が、赤と緑のシルト岩と一緒に、より若い硬砂岩に埋め込まれたときに作られた

ってなるほど、

意味わからん

どこぞで見つけた英語の説明を単純にグーグル翻訳しただけだと全く分からん。

っていうか火山の知識が無いとそもそもシルト岩だとか硬砂岩だとか言われても何のこっちゃですがな

…要はなんだ、昔の海底火山の噴火でできた岩(枕状溶岩は溶岩が水中で冷やされることによってできるらしい)の一部が何かあれこれ混ざってこーなった、みたいな感じですね。(雑

そしてファーシール(オットセイ)を探す

ファーシールコロニーはさらにもうちょっと行った先にある模様。

と言う訳でさらに進む。

しかしまぁ、ごっついごっつごつしてますね。

何か凄い所通ってくな…

やっぱりごっつごつですね。

皆さんのんびり座ってらっしゃるけど、オットセイはどこにおるんですか

って居た

何か凄い普通に居た。

ほんと何か、ふっつーに居ました。

…てかまぁNZファーシールって毎度こんな感じではある気はしつつ。

カイコウラ行ったときなんて路上で寝てたりしたしなあ…

動画見ても分かるように周りに人が居ても特に気にせず寝ちゃったりしてますが、それでもあまり近づきすぎるとストレスを与えてしまい、場合によっては攻撃されることもあるようなので、ある程度の距離は必ず保っていた方が良いようです。

何故か逆さになったり。

気持ちよさそうに日光浴していたり。

カイコウラのシールコロニーみたいにそこら中オットセイだらけ、って事は無いですが

それでもまぁ何匹か普通に目視できる範囲に居ましたよ。

周辺の景色もなかなか

ごっついですね。

とまぁそんな感じで、ここまで片道…40分ぐらいでしたかね。割とのんびり歩いて。

なので往復でまぁ1時間半かそこらだと思います。特に大きなアップダウンも無いんで、かなり楽なコースではありますね。

気を付けるのは砂利が荒い部分と、あとはちょいちょいすれ違う4WD車…ぐらいですね。

ファーシールにも会えるしなかなか面白いコースではあったんですが、いかんせん海沿いのコースってのは景色がほとんど変わらないと言うか…何だろう、個人的にはウォーキングコースは森の中とか歩く方が好きかもしれない。
海も好きなんだけど、歩くと言うより眺めるのが好きなんですよねぇ。

そんなわけでまた是非来たい!!と言う感じは無いかも…
だけどウェリントンに住んでいるなら一度位は是非行って見るべし、とは言えますね。
観光で来た場合にわざわざ行くべきところか、と言うのは人に寄りけりだけど。

海大好きー&ファーシール大好きーさんならば観光ついでにもお勧めします。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)