オークランド ジャパンデイイヴ 2018 (主に太鼓)

前回の記事にちょろっと書いたけど、現在久々にオークランドに来ております。

そして今週末は毎年恒例、日本の日です。

イヴの内容が去年より濃くなりました

露店の数がメインの日と比べると少ないのは変わらずですが、イベントの内容が去年より充実していた感。

その分去年より大分人が入っていたように思えます。

…と言うか去年はプライドパレードだったかと重なって、そっちに大分人を取られちゃってた感もあるけど。

今年は特に他に大きなイベントは無さそうで、天気の良さも相まってかなりの人がなだれ込んだ模様。

自分たちが現地入りしたのは5時半ぐらいだけど、露店はまー混んでました。

お好み焼き食べたかったけど並びすぎなんで今回はパス…

たこ焼きもあったで

浴衣でサックスとなっ

途中からしか聞けなかったけど、綺麗なハーモニーを奏でていました。

浴衣・着物コンテストなんかもあったり。

(一般来場者の飛び入り参加)

 

おみこしワッショイしてたり

ジャパンデイのマスコットキャラクターが明らかに前が見えてなくて歩くの大変そうだったり。

そんな感じで今年は結構イベントを頑張っている印象でしたが、その中でも個人的に目玉だったのが

プロの和太鼓奏者、古立ケンジさんのパフォーマンス。

和太鼓はNZでも人気があって、和太鼓サークルは沢山あります。

そういったサークルの演奏も大人数で大音量で、もちろん迫力はあるんですが。

1人でこれだけ音を響かせ、周りをノせる事が出来ると言うのはやはり凄いと言うか…プロですねぇ。

そんな具合で、今日は短時間の滞在ながらなかなか楽しめました。

明日が本番なわけですが、まぁ…毎年恒例でめっちゃくちゃ混むんだろなぁ。。

特に今週末は天気が良いから、明日はオープン同時に突入して食べたいもの即確保して、頃合いを見て非難する予定です。笑 (毎年恒例の戦法)

とりあえず餅だけは絶対食べる!

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)