ランタンフェスティバル+α in ウェリントン2018

昨日の記事でもちょろっと言いましたが、Lantern Festival …と言うかChinese New Year Festival がCBDであったので見てきました。

露店は特に代わり映え無し…

一応 Lantern Festival でもあるのでランタンが置いてあったりして、普段のナイトマーケットよりも飾りつけはいくらか豪華になっております。

ただ、露店の内容はほぼ一緒と言う…

普段はみかけない移動式?カフェとかはありましたけどね。

こういう木目調のシンプルな内装って個人的に好きです…が、これ中国全く関係ないよねって言う。

せめてもの抵抗(?)として、中華メインで攻めておきました。

Kiwi のランタンもあったで

なんとも素敵なアホ面。(褒めてる

竜は大人気で、子供連れの人達が前を通るたびに子供と一緒の写真を撮ってましたね。

と言う訳で Lantern Festival と言っても、いつもの土曜ナイトマーケットがちょっとパワーアップした程度の物 。

オークランドのそれと比べると規模が全然違いますね。ウェリントンだと数える程度しかない…

その分、オークランドみたいな尋常じゃない混み具合でもありませんでした。

人混み苦手な自分にはこれぐらいが丁度いいやもしれぬ…

 

サンタパレードより豪華なパレード

上記マーケット&ランタンはキューバストリートですが、Frants Kits Park の方でパレードがあるようなので行って見る。

途中にある Civic Square がプチ遊園地と化していました。
NZでは良くある事。

ぼよんぼよんキッドナップマシーンに拉致られてゆく子供達

いやこのキャラクター絶対悪でしょ!!

泥棒…っていうか海賊?

パーク横の港では何かカヌー競争してました。

そして竜が来たでー

何か分からんけど個性的な衣装で踊ってましたでー

しかしまぁこの…

人の多さね。

ウェリントンてオークランドより大分アジア人少なく感じるけど、それでも中国の人こんなに住んでるのねと改めて認識。(もちろん オール中国人ではなく、Kiwi の人もちょいちょい混ざってはいたけど)

民族衣装?に包まれた方々。

って言うか一部怖い顔しているの居ますけど…

中国系(?)ライオン様もしょっちゅう現れます。

そして、和太鼓も…

っておい待てあなたたち何故そこに居る

中国ちゃうでそれ。

そして空手も

ってコラまて

…真剣そうだから良いか。

やっぱりと言うか何というか、こっちの人からするとアジアってのはもう一緒くたなんですねぇ。笑

でもジャパンデイのイベント時は特に中国系の楽器、踊り等は混ざってこない不思議。(食べ物露店は色々な国が混ざってくるけど。)

日本系のサークルは出たがりなのだろうか…?まぁ宣伝も兼ねてるだろうしなあ。

そんな感じで一部『アレ?』って言う部分はあるものの、なかなか内容が濃くて見ごたえありました。

っていうかほんとサンタパレードよりも明らかに規模が大きくて、クリスマスが一番大事なイベントであるはずの Kiwi,それで良いのか ?! と心の中で思ったとかなんとか

↑去年のサンタパレードの様子

最後に動画も貼っときます。

 

Lantern Festival 夜の部

つってもまぁ別に内容は変わらんのですが

でもランタンは夜の方が俄然綺麗ですやね。

竜も夜になるとより神々しくなります。

Kiwi も神々し…

…くはないな。むしろ可愛い。子 Kiwi の表情がまた何とも…

パンダも居ます。

キノコ。

絶対に毒ある、このキノコ。

一部の飾りにも小型電球が付いていたりして、いつもより煌びやかな雰囲気。

 

とまぁそんな具合で、ウェリントンで初めての Lantern Festival, 満喫してきました。

この後花火もあったみたいですが、自分は昼から夜まで滞在していた時点で既に結構お疲れだったので(弱)、花火終わった直後に絶対できるであろう渋滞に巻き込まれないよう早めに帰りました。

 

それなりに面白かった気はするけど、なんせ露店は特に普段のナイトマーケットと変わり映えしなかったからなあ…

来年は来るとしたら夜の部だけ来て、ランタンと花火だけ見て帰るのが良いかもなんて考えてます。

実際どうするかは来年にならんと分からんけど。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)