プラハ観光

ヨーロッパ旅行話、やっとこポーランドから出まっせ。

クラクフからプラハへ

移動手段はこちらの記事を参考に。

…駅や電車の写真は例のPC盗難で紛失してしまって残ってないですが…

結構な長時間移動になるので自分は念のためビジネスクラスにしましたが(通常+4000円位?なので、移動時間ほぼ半日と言う事を考えたらそこまで高くは無いと思う)、割と快適でした。
ただエコノミーでも見たところそれなりにゆったりしている感じだったので、無理にビジネスにしなくても良いかもしれませぬ。

バスの中と電車の中で、簡単な食事(と言うかおやつレベルの物)とドリンクが貰えます。

そして到着

ヴァーツラフ広場(Václavské náměstí)。

プラハの春ビロード革命…と言った歴史的に大きな出来事がこの広場で色々あったようです。

…が、歴史には詳しくない自分は『へぇー』と言うレベルです。

…歴史って詳しくなると建物巡りとかより楽しくなるだろうとは思うんですけどね、自分は何故かいまいち苦手感が抜けない。
と言うか基本的に暗記物が嫌いなんだと思う。

学生時代は数学、物理と言ったあれこれ暗記しなくても計算さえすれば答えが出せるような物の方が好きでした。
歴史、地理、化学、生物と言ったような暗記が全て!!な科目はほんと苦手だった…

THE・理系。

この日は移動だけで半日かかって夕方到着だったため、そのまま宿まで行ってのんびり。

今回のヨーロッパ旅行は一部を除いてAirbnbで宿取ってます故、基本的に人の家の部屋を間借りする形での滞在です。

Airbnb で宿を探すときの注意事項…と言うか自分が何を基準に部屋を選んでいたかはまた後日別記事に書きます。多分。

この日の夜は宿近くにあったハンバーガー屋。値段はうろ覚えだけど日本円で1000円行かないレベルだった気がする…

ビールはひたすら安い。これで確か100円ぐらい。

…と言うかチェコはビールがソフトドリンクより安いです。

 

そして翌日は朝から散策散策。

歴史は分からずとも色んな建物を見ながら散歩する事自体は楽しい。

誰かの像がある。

…ってかおっちゃん、頭に鳥が

あ゛ぁぁーーーーっっっ

おまえもか…

ってかめっさ見られている感。

カフェだっ

入るね。

何か食べたね。

味…ほぼ覚えてない、と言う事はまぁ普通だったのではないかと思われ。

公園

…の近くにコーヒースタンドがあった。
良いなあ、このなんともレトロな感じの台車。
だけどさっき飲んだばかりなので頼まず…

ぶらぶら

何これ…

動いてもやっぱり何これ…

藁牛

トラムはかなりの数が走ってます。
移動には便利そう…だけど自分は全部徒歩りました。

プラハ市内でちょいちょい見かけるお菓子。

筒にドーナツ生地のような物を巻いて焼く。

そしてその穴の中に

あれこれ突っ込む。

アーマーーいーーー けど美味い。

お店によって結構値段違いますが、400円前後でしたね。

レトロカーがおる…

と言いたいところですが、これ『レトロな振りした新車』っぽいですね。
観光客用か…

広場に出たよ。

ここでもシャボンダマーは人気です。

一部工事中…

動画って一発で雰囲気伝わるから便利ですやね。

さすがのプラハ、どこに行っても人がわっさわさ。

あれみて

それみて

近くにあったレストランが空いていて

白パンと肉食って

ビアーでした。

大分写真放出したんでここらで一旦終了。

相変わらず写真ばっかで中身が無いなコレ。

 

次の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)