ウェリントンカフェ巡り -Midnight Espresso (CBD)-

最近、『ウェリントン、カフェ』と言う検索キーワードで飛んでくる人がちらほら…居るのにまだ全然肝心の情報が少ないって言う。

何かゴメンナサイ。

これから頑張ります。

って言うか検索キーワードに関して言ったら『ニュージーランド永住権』で飛んでくる人が一番多いんですよね。

…なのに未だに本申請の時の話書いていないっていう。

…これから…頑張ります…。

今回はCBD、Cuba Street 上にあるカフェ。

Midnight Espresso

外見は若干ファンキーなカフェです。

名前の通り、深夜(AM3時頃)まで空いているある種貴重なカフェ。
特にNZはほとんどのカフェが4時までには閉まるので、こういうカフェは珍しい…一応ウェリントンには数軒、遅くまでやっているカフェはあります。

このカフェ自体は以前ウェリントン旅行した時の日記(旧日記)で軽く紹介しているんですが、もはや誰も覚えてないだろう&最新情報と言うことで改めて紹介。

THE・海外!と言う感じのカフェですね。

ベーコン&ハッシュスタック。($18)

若干盛り付けが雑い(この時かなり混んでたのでキッチン大変だったと思う。。)

あんま綺麗に撮れてないですが…

焼きトマトが甘い、そしてポテトが美味い。

ハッシュドポテトとマッシュポテトの中間?みたいな感じ。

使っているコーヒーは Havana Coffee

ラージフラットホワイトを頼んだら、何かラテレベルの物が出てきたよ…
って言うかこれ、泡的にもグラス的にもラテな気がするんですけど。
…店員さん、間違えた?

ちょっとミルク多すぎてコーヒーの味あんまり分かんなかったす。

…次回はスモールサイズにしておこう。。

 

写真の通りキャビネットフードが割と豊富で(今回は普通にメニューから頼んだけど)、値段はまぁカフェとしては普通か若干安め…だと思う。

食べ物、コーヒー共に美味しい(今回は薄かったけど)上に遅くまで開いている、個人的にお気に入りカフェの一つです。

Cubaストリート近辺を観光する際には、時間があれば寄ってみてくだされ。

 

その他、過去に尋ねたウェリントンのカフェ情報はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)