サイクロン接近中

トンガに甚大な被害を及ぼしたサイクロン・ギータがNZに接近中のようです。


結構『すんごいサイクロンが来るで!!!』って言われて心の準備をしていたら『あれ、本当に来たの…?』って感じになる事が多い気がするNZ。

コース逸れ易いんですかね、理由は分からないけど。

だけど今回は割と本当に直撃しそうなコース。(それでもトンガに上陸した時と比べるとかなり勢力は弱まっているみたいだけど)

てか改めて見ると酷いコースだなあコレ。
おとなしく海上を左下に抜けていけばいいものを、何か『やっぱり気が変わったNZ寄って行こう』みたいなコース。曲がりすぎ。

今夜から明日にかけてがピークのようですね。

コースが当初の予定よりも南に逸れているようで、その分ウェリントンは影響弱くなりそうだけど(とは言え飛行機は欠航している)、南島の方がちょっと…大丈夫かなあ、と言う感じ。ネルソン、カイコウラ近辺が特に…

さらに南に行くようだとクライストチャーチの方も影響受けそうですね。

自分が昔シーズナルワークしてた時に住んでいた場所(Nelsonの北にあるMotuekaと言う町。Takakaはそこから少し北に行った所)の近くは既に結構大変な事になっている感。

自分の所は今の所まだ平和です。(外は暴風でも家の中では新しい花が咲いていたり…笑)

風はどんどん強くなっている感はありますが、まぁうちは少し高台にあって近くに大きな木や川等も無いため洪水の心配は無く、特に大きな被害が出る事は無いと思います。電柱倒れるほどの強さでも無さそうだし。

上に書いたように進路が南に逸れてきているので、ウェリントン自体まぁ大丈夫だろうとは思います。(停電とかはあるかもしれないけど)

問題は南島だよなぁ。

進路に関しては人間がどうこうできる事では無いので、ただ大きな被害を出さずに過ぎて行ってくれることを願うのみ…ですね。

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)