有料道路の罠

って言うほどの罠でも無いんですが。

DSC_1717

届いた時はホゲェーーって思うよね。

基本NZの高速道路は無料なんですが、ごく一部に料金が取られる場所があります。
かと言って日本みたいに料金所がある訳では無く、有料道路を通る際に車のナンバーを自動的に取得しているようで、後日こんな感じで請求書が送られてきます。

ただ最近になって知ったんですが、事前に専用のアカウントを作ってそのアカウントに一定額を振り込んでおけば、有料道路通った際に自動的にそこから引いてくれるみたいです。
上の請求書は道路を通った後すぐに料金を振り込まないと届くもので、これが届いちゃった時は余分な料金(写真の赤線部分、$4.90。。)が取られます。

ホゲェーー。

ってうちのナビは有料道路避けてルート設定できるんやで!!!
通った記憶なんて無いんだで!!!!
詐欺か!!!!

とか思って調べてみると、

ResizedImage600665-Northern-Gateway-Toll-Road-map

うん、確かに通ったねこの道。
って言う。

…ナビがあほうなのか、あるいは経路設定時に有料道路避けるようにする事を忘れていたか…
多分後者だな。

つまりそう、どうも僕があほうです。
という事。

…この場所、迂回経路使っても10分かそこらしか変わらないんで無理して有料の方通る必要無いんだがね。

別に大した金額では無いんですが、何だろう…
本来払わなくていい物を払わなきゃいけない時って無性に損した気分になりますやね。

そんなわけでこの後速攻でアカウント作っておきましたとさ。

DSC_1708

唐突に冬です。
昨日あたりか本格的に寒いっす。

そういや最近WOF(車検)があったんですが、一度通りませんでした。

原因は後部ドア付近についていた傷&錆。
会社の駐車場から出る際に一度削ってしまって、まぁ走行には関係ないから良いかーって放置していたんですが
まさかのそれが原因でWOF不合格。

程度にもよると思うけどどうも『錆』は基本的にアウトらしく、走行に支障が無くてもちゃんと修理しないと駄目みたいです。
今回錆びてた部分がちょっと悪く、広範囲のパーツを取り換えなければいけないような場所であった為に結構な額の修理費が飛んでいきました。。

ちょっとした海外旅行なら行けるぐらいの額がぁぁ

あーこれもうしばらく贅沢できんわ…

DSC_1712

あー。

DSC04564

あー、ほんと…

昼間っからのビール美味いわー

DSC_1697

寝さすけ。

DSC_1698

爪が引っかかったの図。

DSC_1699

もだえるの図。

DSC_1701

諦め。

DSC_1702

からの発狂。

DSC_1703

取れた…

ブログランキング唐突に参加し始めました。(多分一時的だけど)
もし良ければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ

関連記事(広告も含んでいます)

“有料道路の罠” への2件の返信

  1. 色々と制度の違いが興味深く。
    そちらはあんまりDIY精神みたいなのがメラメラしてないんでしょうか。
    こっちなら頑張ればサビ落とし、パテ埋め、タッチアップペンで塗装して1万でおさまりそうな。

  2. 実際NZの人は基本DIY精神メラメラです。
    だからこそ大概なんでも自力で直して、走行距離30万㌔なんて車が普通にそこらを走っている世界です。
    エスティマの後部座席を破壊して軽トラみたいな使い方人が居る世界です。(車検通るのかは謎)

    ただし自分はそもそも中身がNZの人では無い為メラメラしていないだけです。
    何より車の事ようわからんし!!
    以前冷却水切れて車壊しちゃった人だし!!!(かなり古い車だけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)